はたけのおはなし*

広域ゾーンを眺める(6月)

畑の中央から奥の広域ゾーンは、左右の境界線上にライ麦とソルゴーを一列。
手前から、ヒマワリ、ショウガ、サトイモ、右側は全部ラッカセイ、
左側はサツマイモ、エダマメ、カボチャ、スイカ、ジャガイモのゾーンです。
始めは何もなかったところが、今では日に日に緑が増しています。
a0135201_18442994.jpg
土の中のジャガイモは、ちゃんと育っているのだろうかと考えながら土寄せをしていると、
いきなり1個飛び出してきた。 あっイモだ! 
卵サイズのミニジャガでしたが、できているみたいで、ヨカッタ~。 
a0135201_195157.jpg
今日は、落花生ゾーンで、初対面の方にお会いしました。 そのお方とは......。
鳥避け糸の中を上手にスルスルと歩く、とっても長~いヘビさんでした。
その時、お隣の梨畑ではスピードスプレーヤーで農薬散布中。猛烈な勢いです。
ヘビは必死でこちらへ逃げてきたのではないかと思い、そっとしておいてあげました。
[PR]
<< 糸をまきまき ナス科の皆様⑤(選抜) >>