はたけのおはなし*

楽しみなトマトちゃん

強風が吹き荒れてますが、暑いので風があった方が快適です。
きっと、トマトちゃんも同じ気持ちかもしれません。
アンデスの高地生まれのトマトは、ジメジメした日本の梅雨が苦手。
春のはじめに、畝作りが得意な父と夫が美味しいトマトの為に、超高畝を作ってくれたので
どんなに雨が降っても水はけ抜群。 根を深く張りながら元気に育っています。
a0135201_1695775.jpg
道端にも赤い実が落ちているほど、周りの畑はトマトの最盛期。
一方、こちらのトマトちゃんは、まだ一個も色付いていません。良いのですよ~。 
ゆっくりと確実に育つほど、後からの楽しみが増えますから。(ここの根粒菌は、50個程)
a0135201_1639162.jpga0135201_16394379.jpg

[PR]
<< 夏の味 無肥料栽培のひまわり >>