はたけのおはなし*

オオネさん

大根が存在する畑の風景は、不思議な感じがします。
なぜかというと、大根が最後まで大きくなったのは3年ぶりだからです。
そして、3年前とは、自分の気持ちが全く違うことに気付きました。
もし、このまま抜かなければ、これらは種を残し命を繋いでゆく...と思うと
今では、食べなくてもよいかなとさえ思えます。
台風や暴雨に耐え、すでに厳しい自然の選抜を通った固定種の大根。
これからの寒い季節に、しみじみ美味しいです。
a0135201_17242724.jpga0135201_17251111.jpg
[PR]
<< 微生物集団 青い世界一トマト >>