じっくり育った小松菜

「本物の小松菜」というものを 初めて食べた時、
それまで食べていたものとは全く違って、驚きました。
やっと食べ頃を迎え、お雑煮に使いたい「ごせき晩生小松菜」。
a0135201_15265827.jpg
ゆっくり着実に生長した場合、外側の葉から順にばらしてみると、
1/3位のところで大きな山になり、放物線を描くそうです。描いております!↓
肥料をドッサリ入れて急速に育てたり、根にトラブルがあると、
線がガタつくそうなので、ほうれん草も調べてみます。
a0135201_16102229.jpg

[PR]
by ouchitm | 2012-12-26 19:00 | 貸し農園で自然栽培