芋蔓と里芋

収穫後に残ったサツマイモの蔓は、里芋の防寒にも役立ちます。
年末には、次年用の里芋を植えてしまい、
その上に、この蔓をたっぷり積んだ状態で冬を越す。
春には、ボリュームが減った芋蔓の中から、里芋は次々と芽を出し、
その後芋蔓は、自然と土に還る。
土の水分が豊富な今年は、里芋の葉がとても大きく元気です。
a0135201_20545443.jpga0135201_20551353.jpg
[PR]
by ouchitm | 2016-10-05 22:06 | 貸し農園で自然栽培