耕運機待ち...。

この畑の大部分は、7年前から作付けしていないので、草取りに追われて大変な事になるから、手前の一部分だけでやった方がいいのでは.....。と農家さんが心配しておりますが、やはり今年は奥までを使っての栽培計画を立てました。この畑の持ち主はまた別の方なので、いつまで使えるのかわからないし、こんなに広く何も投入されていない場所は、この機会を逃したら一生ない気がするからです。 
そして先日、お味噌作りで知り合った方からの紹介で、小さな耕運機を手に入れました。
翌日は、朝から素晴らしい耕うん日和で、早速耕運機を車に積んで畑へ。
しかし、エンジンがかからない。スタートロープを何十回も引いて、夫は腕が痛い痛いと騒ぎ出す。
農機具屋さんが家まで来てくれ確認したところ、やはり故障品でした。
ということですが、交換品の用意ができたら農機具屋さんが使い方の指導をしてくれるらしいので、次は大丈夫でしょう。何とか、じゃがいもの植え付けには間に合って欲しい。
[PR]
by ouchitm | 2010-02-18 20:49 | 自然栽培の自家菜園