はたけのおはなし*

カテゴリ:休耕田で無肥料栽培( 31 )

畑の撤去作業Ⅴ (最終日)

本日は、今年7月から使わせて頂いた畑で過ごす最終日。とても良い天気に恵まれた。
少し芽を出した状態の葉物類を収穫し、土を平らにして終了。
この畑を初めて見に来た6/27と本日の様子↓。季節は初夏から冬へ。

a0135201_22192557.jpga0135201_22194063.jpg
今まで長い間、ずいぶんと色々な畑を巡ったけれど、やはりこの畑の事は特別です。
家族にもかなりの協力を得て成し遂げた、炎天下の開拓作業も一生の思い出。
ここで始めさせて頂いたことで、次の大きなステップを踏み出すことが出来ました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。
今後は、新しい畑で日々学んで参ります。
野ウサギ・サリガニ・カエル・バッタ・その他沢山の虫さん達もお元気で。また会いに来ます。
休耕田の最後の恵み(レタス・ほうれん草・小松菜・春菊・ルッコラ・ラディッシュのサラダ)
すべてミニサイズで刈り取ってしまったけれど、それぞれの味が楽しめてとても美味しい。
a0135201_1822271.jpg

[PR]

畑の撤去作業Ⅲ

本日は、ニンニク・ニラ・イチゴを新しい畑へ移す作業。
9/18に植え付け、長い根を伸ばしているニンニクを抜いていくと、何と所々何者かに葉を食べられているのを発見。前回、防獣ネットをはずした途端に、また現れたらしい、彼らが.....。 
野うさぎさんは、ニンニクの葉も好物だったとは、知らなかったー。
いつも、予想外の物を食べに来るので、驚かされる。 
ニンニクを食べたうさぎさんは相当元気になったのでは? 
でも、今日でニンニクはすべて撤収ですよ。 残念でしたー。
a0135201_14501643.jpg

新しい畑では、絹莢と大麦がちょこちょこと発芽していた。(大麦の芽↓)
移植作業後、絹莢の畝を更に伸ばし、播種。 
日が短くなってきたので、帰る頃には、かなり暗くなってしまった。
a0135201_1515890.jpg

[PR]

畑の撤去作業Ⅰ

秋が深まり、紅葉が美しい。朝の車は暖房が必要になってきた。
今日から徐々に、今の畑の撤去作業を開始。
びっちりと草が生えていた土地を開拓し、これから...という時で名残惜しい。
7月から始めて、たった4ヶ月なのに、1年以上に感じる。
いつも散歩で通りがかるおじいさんは、がっかりするだろうな。
今日は、水はけ対策の溝を埋め、防獣ネットをはずし、長ネギと大根の収穫。
a0135201_10334389.jpg
10/19に沢山蒔いてしまった種は、発芽中。 
悲しいが、これらはすべて食べてしまおう。
芽が伸びたニンニクは、新しい畑に移動する予定。

a0135201_10414254.jpga0135201_10464162.jpg

ネットをはずしたので、広々として気持ちが良い。 
次回は、物置を新しい畑に運ぶ。貸し農園も撤去しなければ.....。
現在ひとりで3つも畑を抱えている。全部合わせたら、とんでもない面積。
1つも持てない時期が何年もあったのに極端過ぎる。
[PR]

秘伝豆の刈り取り

本日は、秘伝豆の刈り取り。(播種から90日目) 
大豆の根粒菌を土の中に残したいので、茎の根っこぎりぎりの所をカット。
種採りをする一列を残して、すべて刈り取った。↓ そして、最後の莢を収穫。
a0135201_14591725.jpg

根粒菌の数は、場所によって差があるが、一株に50~100個位ついている。
これで、来年も大豆を植えることに決定。 
a0135201_101910.jpg

秘伝豆の刈り取りを終えた畑を耕すと、とてもスッキリとなった。
来月は通路に大麦を播種するので、もう少し通路の幅を広くして畝立て。
あかね法連草・ラディッシュ・フックラ・新戒青菜・エルワン・エルシー・春菊を播種。
a0135201_15272974.jpg

一番初めに種を蒔いた秘伝豆は、本日で終了。
夕食は鮮やかな色が美しい、秘伝豆たっぷりご飯。 
a0135201_15531443.jpg

[PR]

続・秘伝豆の収穫 

初収穫から1週間後の本日、秘伝豆の収穫・第2回目を行った。
量は、前回の約半分くらいとれた。
今回は塩茹で後、思う存分食べた残りを、莢から出して冷凍保存。
これで、しばらく後にも、また食べる楽しみを残しておける。
a0135201_15583352.jpg
9/14に定植した白菜。かなり虫に食われている。  
元田んぼだった土地は、最近のように雨が続くと土はドロドロ状態。 
日当たりは抜群なので夏は良かったが、今の時期は、なかなか乾かない。 
そうすると、虫もつきやすくなるし、野菜の味も美味しくない。 
この畑の最大の課題は水対策。高畝にしたが、もっと高畝にする必要あり。
田んぼの土と畑の土は、全く性質が違う。
これから何年もかけて、なるべく畑に近づくように考えなければ...。
a0135201_16213366.jpg

[PR]

祝・秘伝豆の収穫

昨日の強烈な台風の影響が気になり、早朝から畑へ。
強風で、防獣ネットや秘伝豆が倒れたのでは...と、とても心配だったが、すべて無事。 
よかったー。そして、播種から80日目の本日、待ちに待った秘伝豆を初収穫。
雨が続いていた為、土がかなりぬかるんでいて、歩きにくい中、莢がふくらんでいるものを探す。
a0135201_21304379.jpg
家に帰って早速、塩茹で。大きなお鍋2つで、何回かに分けて茹でた。茹でている間の匂いがまた格別。
a0135201_21421089.jpg
「お豆さん、本当にどうもありがとう。 よくこんなに大きくなってくれましたね。」
炎天下での開拓から始まり、いろいろな方々の支えのお陰で収穫できました。
                    068.gif 祝・秘伝豆! 感謝!068.gif
a0135201_2146390.jpg
そして、茹でたて秘伝豆のお味の方は.....。 
食べ始めたら止められない、それはそれは、美味しかったー。
野うさぎ達が大集合するのも、納得の味。 明日への活力となる味。
a0135201_222549.jpg
リーフレタスとラディッシュも食べ頃になった。 野菜がたくさんで、ウレシイな。
今後の課題が山積みの畑だが、今日はとても幸せな気分。 頑張ろう!
[PR]

野うさぎ対策の結果

防獣ネットの甲斐あって、野うさぎ達はネットの中へ入れなかったらしい。
その証拠にネット付近には、ものすごい数の足跡が残っていた。
ネットの外側に少し置いておいた豆の枝葉は召し上がったようだ。

a0135201_951284.jpga0135201_9572524.jpg

播種から23日目の秋冬野菜。緑色が美しいコマツナ。 
a0135201_10165836.jpg
畑の一部水はけが悪い箇所に、もう一本暗渠を作った。
このあたりは、すごく硬い岩盤の層があり、深く掘れない。そして、砂鉄が出てくる。
大根のすぐ脇になってしまったが、少しこれで様子をみる。
a0135201_1033255.jpg

a0135201_1143493.jpg小雨が降る中、あかね法連草を蒔き、ニンニクを植える。
最後に、畑の大家さん宅でお庭の栗拾いをさせて頂いた。
新鮮な栗はしっとりとしていて、とても美味でした。
[PR]

野うさぎ対策

朝からJHで、防獣ネットと支柱を購入。
最近、この畑の秘伝豆を食べに訪れているのは、やはり野うさぎ達の可能性が高い。
昨夜も、食べにきている形跡がある。
更に、昨日定植したばかりの白菜も少し味見したようだ。
このままでは全部食べ尽くされてしまう勢い。
やむを得ず「防獣ネット」を張った。一日がかりで、やっと完成。
a0135201_107575.jpga0135201_10102435.jpg
一足先に味見をした野うさぎさん達、味はどうでしたかー?
枝葉を食べられた秘伝豆もなんとか来月の収穫まで頑張れ。
a0135201_10181993.jpg

[PR]

間引き菜

莢を沢山つけた秘伝豆の姿が、たくましくなってきた。(播種1の52日目)。
あとは、ゆっくりと莢がふくらむのを楽しみに見守ろう。
a0135201_18571124.jpg
この4日で秋冬野菜の葉が密集してきたので、間引きした。
16日目の宮重総太大根。↓ そして、次の畝に農家さん自家採種大根を播種。
a0135201_1920599.jpg

本当の初収穫祝いは、もちろん秘伝豆で.....ということになるが、
この開拓直後の畑で採れた最初の野菜は、実は今日の間引き菜だった。
なので今晩は、大根・小松菜・ラディッシュ・ルッコラの
”間引き菜たっぷりサラダ”で乾杯!068.gif
a0135201_19303353.jpg

[PR]

秘伝豆の莢

秘伝豆に莢が出来た。(播種1の48日目) 
たった1粒の豆を開拓直後の土に入れただけで、こんなにも増えた。
a0135201_16343086.jpg
キュウリは、しっかりとネットに絡み付いて、ぐんぐん成長。小さな実も発見。
a0135201_1881188.jpg
秋・冬野菜5種も元気よく生育中。(12日目のダイコンとコマツナ)
このあたりの水はけがまだ悪く、地割れも目立つ。
大根の根が伸びる為にも暗渠を追加するべきか?
a0135201_1756295.jpga0135201_17572685.jpg
草取りと秘伝豆の土寄せ後、農家さんのお手伝いへ(5回目)。
夏キュウリ畝の片付けと草取り。
秋の草は種をこぼすので、しっかり取ってすぐ片付けること!
イチジクと柿が実りはじめ、完熟イチジクを食べながらの草取り。016.gif
終了後は、柿・トマト・ゆで卵をご馳走になる。食べてばっかりだ。
持ち帰りは、ネギ・トマト・ピーマン・キュウリ・オクラ・ナス・ゴーヤ・カボチャ・卵。
在来種かぼちゃと有精卵のプリンが完成。
a0135201_18563290.jpg

[PR]