はたけのおはなし*

カテゴリ:自然栽培の自家菜園( 127 )

秋ジャガの収穫

今日で11月も終わり。葉が枯れたデジマジャガイモを全部掘りました。
ナスとピーマンも、とうとう収穫最終日。お疲れ様でした。
畑の住人は減少しておりますが、おいしい記憶は今後も増え続けます。043.gif
a0135201_1345268.jpg a0135201_1432039.jpga0135201_134368.jpg
根が長くて長くて、とても抜ききれなかった白ナス。
一体、地下何メートルまで伸びていたのでしょうか。すごいなぁ。038.gif
a0135201_1415516.jpg

[PR]

土の味が野菜の味

今年の夏、何度かに分けて種蒔きしたニンジンのうち
7/10に蒔いたものだけが、よく育ちました。
こんな事なら、7/10にもっと沢山蒔いておけばよかった...。
日本の店頭では売られていない、小さなサイズですが
海外では、こんなニンジンも普通に沢山あり、より自然な感じがしていました。
a0135201_18173250.jpg

力強いルッコラと優しい味のニンジン。
透き通るようなニンジンの色と味が、驚くほどキレイです。
やはり、キレイな味の野菜を食べたければ、土をキレイにしていくしかありません。
土の味が野菜の味なのですから。
a0135201_18241832.jpga0135201_18271778.jpg
[PR]

秘伝大豆の収穫開始

とても美味しい枝豆だった秘伝豆が、少しずつ枯れてきました。
青大豆として保存して、長く楽しみたいと思います。 
a0135201_1546793.jpga0135201_15463292.jpg

キヌサヤエンドウとスナップエンドウも発芽中。
今年は、枯れた落花生の葉が沢山あるので、落花生マルチで寒さ対策。
風当たりが強い場所なので、落ち葉だと吹き飛んでしまいますが、
落花生の葉と茎はボリュームがあり、なかなか良い感じです。
a0135201_1720780.jpg

こぼれ種から発芽したヒマワリさん。寒い11月の下旬に咲きそうですよ。
a0135201_15504831.jpg

[PR]

ゴマとソバ

何度も選別を繰り返し、やっと食べられる状態になった金ゴマと
収穫したばかりの蕎麦。
秋に実りを迎えたものは、貯蔵しておくものが沢山あるので、
片付けることに時間を費している日々です。
a0135201_16104434.jpga0135201_168624.jpg
地道な作業の合間には、元気が出るおやつでひと息。
ずうっと生育を見守ってきたので、情が入りすぎているのもあり、美味しすぎる。
自然な甘さと旨みの自家製ピーナッツ&芋けんぴ。
a0135201_16333864.jpg

[PR]

干し過ぎ注意報

昨日、夫の実家に干されていた落花生を炒ったものを試食しました。
10/24の収穫後、直接日の当たるテラスに置いておいたところ、
干し過ぎで中の実が、ドライフルーツのように縮まってしまったそうです。
なので、ウチのもサヤから外して、試しに炒ってみました。
(ベランダなので、屋根の下で日の当たる所に2週間程干したもの)
a0135201_12463150.jpg
やっぱり、もう食べれます。 おいし〜いです。
前回のラッカセイ記事で、しっかり干した方がよいと書きましたが、
天日干しは、中の実がカラカラと乾いたのをめどに終了し、
風通しのよい場所で、カビが生えないように保存しておく方がよさそうです。
何でも実際に自分でやってみるまでは、わかりませんね.....。
失敗しながら、ずいぶんとラッカセイに詳しくなることができました。
[PR]

ソラマメの発芽

10/27に蒔いたソラマメさんです。こんにちは〜。
a0135201_1831422.jpg
いよいよ夏野菜を片付ける時期になりました。
育ちが良かったもの程、立派な根がとんでもない長さにまで伸びている。
さすが、日照りに耐えただけあります。ガンバった根!
葉物は相変わらず大きくなりませんが、鮮やかで可愛らしい根菜たちの登場です。
a0135201_1834462.jpg

[PR]

サツマイモ掘り終了☺

昨日は、2週連続で夫とサツマイモ掘りをしました。
今日は、ベニマサリ(苗取りに行った時に、一番元気に蔓が伸びていた品種)。
今回のサツマイモは、最後まで蔓は広がらず、地表は覆われず、
絶望的な結果を覚悟していました。しかし.....
ベニマサリのお陰で、予想をくつがえす大収穫。大量の芋に囲まれています。
きっとこれは、皆で分かち合いなさいという自然からのメッセージですね。
薬や肥料の味がしない、体に溶け込む優しい味のサツマイモ。
食べた人が、美味しいと感じ、幸せな気持ちになってくれるといいな。043.gif

a0135201_16194653.jpga0135201_22142839.jpg
[PR]

ベランダにいます。

11月11日は、ピーナッツの日らしい。
晴れが続いているので、我が家のピーナッツは、毎日ベランダで日光浴。
a0135201_16304692.jpg

かなり乾いてきたように見えるけれど、年末くらいまで時間をかけて、
しっかり干した方が良いそうです。その後は、煎って食べる楽しみが待っている!
そして、忘れてはならないのが、種を残すこと!
形が良くて美味しそうな実は、食べるのを我慢し、サヤから出さずに保存しておきます。
今回のラッカセイは、無農薬で自家採種した農家さんからわけて頂いた種を使いました。
ラッカセイ食べ隊の皆様。来年の春、どこかに何粒かでも蒔いてみませんか?
「はたけのおはなし」のラッカセイが命を繋げられたら、とても嬉しいです。
[PR]

麦を蒔き、サツマイモを収穫

11/7 前方の畝間にライ麦とヘアリーベッチをまく。(イネ科とマメ科で土づくり)
夫が耕運機で耕した所に、パラパラと種を落としてみました。
そして、サツマイモ掘り。暗くなるまで頑張り、面積の半分が終わりました。
小さいのばかりで収量も少なかったけれど、家に持って帰れば充分な量です。
左から、ベニアズマ、ベニマサリ、ムラサキイモ。↓
a0135201_192563.jpga0135201_19292780.jpg
今年は筋っぽくて美味しくないという噂なので、早速蒸かして味見。
確かに、ベニアズマとムラサキイモは筋っぽいのがあります。
しかし、半分以上を占めるベニマサリは、美味しくて安心しました。
イモを掘りながら、夫が何度も食べたい食べたいと言っていた、スイートポテト。
a0135201_19585598.jpg

[PR]

ラッカセイ収穫の最終日♬

朝晩の冷え込みが厳しくなり、落花生の葉が枯れてきました。
はやく収穫を終わらせなきゃ〜と、アセっていたところへ、
急遽、成田からラッカセイ食べ隊・掘り隊の2名様が畑に来て下さいました。
このブログを(それも去年の休耕田の時から)読んでおられたと知り、
とても驚きました。 左がOさん↓、右がKさん↓。
a0135201_1601251.jpg
そして、午後までかけて全ての収穫を終わらせていってくれたのです。すごい!
本日はじめましての方に、こんなに助けて頂けるとは...。
それに、たくさんの心温まるお土産まで...。
何だか、神様が舞い降りてきたようで、夢のような時間でした。032.gif
a0135201_1641061.jpg
色々と御迷惑をお掛けしたので、後悔気味のラッカセイ大規模プロジェクトでしたが、
やってみて良かったと、最終日は思ったのでした。
また、お会いできるのを楽しみにしています。本当に本当に、有難うございました。
[PR]