はたけのおはなし*

カテゴリ:貸し農園で自然栽培( 220 )

自生え唐辛子

秋深まり、真っ赤に色づく「トウガラシ属」。
ピーマンと交雑するので、鷹の爪唐辛子の種は蒔いていませんが、
自生えで育ち、年々強くなっている気がします。
これがピーマンだったらいいのに。
a0135201_17411058.jpg
2週間程干して、乾いてきました。
とっても辛いので、魔除け効果も抜群だと思います。
a0135201_14193444.jpg
今年は、万願寺唐辛子に辛いのが多くなってしまいました。
甘いのか辛いのか、見た目で区別がつかず大変です。
辛くないトウガラシ属も、自生え唐辛子のように育ってほしい。
a0135201_1742114.jpg

[PR]

2015年の甘藷たち

秋の恒例、「2種のサツマイモ掘り」です。
温かみのある形とやさしい味が、ほっとするベニマサリ。
ほどよい大きさになっていました。
a0135201_104822.jpg
一つ一つ、いろんな形がおもしろい根の集団。
紫イモは、ヘビ風になりがちですが、キノコ風のものも...。
それぞれ真剣に生きた姿を、ありがたく真剣にいただきます。
a0135201_1562456.jpg

a0135201_1551690.jpg

[PR]

10月のパセリ

花が咲いて、辺り一面に種を落としたイタリアンパセリは、
a0135201_10211770.jpg
続々と発芽し、柔らかいパセリの絨毯が広がりつつあります。
a0135201_10463727.jpg
丁寧に耕して自分で種を蒔いても、こんなに育たなかったのに、
種を落とすタイミングや量など、パセリにお任せした結果は絶妙でした。
10月の小さな間引きパセリ。香りがとても良い。
a0135201_1020105.jpg

[PR]

秘伝の枝豆

もう、この大きな秘伝豆が実る季節になりました。
今年もカメムシはついていますが、
例年よりは少ないので、助かりました。
秋の低温が影響しているのでしょうか...。
虫食いチェックをせずに秘伝豆を食べているのは、初めてです。
a0135201_19335134.jpga0135201_19342544.jpg
[PR]

オクラ デイビッド

オクラも種を頂いたので、"Star of David Okra" が畑に初参加しました。
スリムな島オクラとくらべると、びっくりの巨大な実です。
無肥料で、この大きさの実になるまでには、相当な日数がかかっていますが、
そのぶん味が抜群で、茹でただけで永遠に食べていたくなる心地よさ。
特に大きくて白いタマゴのようなタネが、とても美味しかった。
更新して増やした種で、また来年も育てます。
a0135201_13432093.jpga0135201_13403662.jpg
a0135201_13411670.jpga0135201_13422080.jpg
[PR]

ササゲ豆

今回初栽培の「ササゲ」は、種が発芽した後、
自然にすくすくと育ち、気づけば莢が実っていて、
高温や日照りにも強く、なかなか理想的な作物かもしれません。
アブラムシがついた莢も、中の豆はきれいだったので、
結果、予想以上の豆(種)を収穫できました。
ありがたく、ササゲ豆ごはん??をいただきます!
a0135201_14162299.jpga0135201_14165069.jpg
a0135201_14181757.jpga0135201_14313218.jpg

[PR]

西瓜

過去最大数の蟻が大発生し、
一筋縄ではいかない夏でしたが、
スイカは全く病気にならず、好調に育ってくれました。
まだ熟れてない白い西瓜も、結構甘かった。
a0135201_17465645.jpga0135201_17461589.jpg
西瓜の隣に甘藷を植えたら、
実が全部イモの葉の中に、ひっそりと現れ、
サツマイモの葉をした、新種の野菜に見えて面白い??。
a0135201_19144648.jpg
[PR]

夏の瓜

酷暑に見舞われた夏。
かなり体力消耗した感があり、
こんな夏こそ、胡瓜をいっぱい食べたかった。。。

6月末の、相模半白胡瓜(左)と、神田四葉胡瓜(右)。
その後、やっと実がついてきた頃の悪天候から不調になり、
豪雨の後、完全にキュウリは枯れてしまいました。
a0135201_1695788.jpga0135201_21142529.jpg
そして、楽しみにしていたマクワウリも、同じ時期に同じ症状で消滅。
わずかに残った実は、ギリギリ漬物になりましたが、
来年は、完熟させて食べたいです。
a0135201_15303371.jpga0135201_15335256.jpg
[PR]

花から種へ(大根編)

「ダイコン」の種採り。
春の台風に荒らされて、かなりの鞘が吹き飛びましたが、
復活した後、いつもより豊富に実ったと思います。
a0135201_2254266.jpg
どうにか本格的な雨季の前に、鞘を完全に乾かせました。
また9月の種まきから、お世話になります。
a0135201_22544321.jpg
畑のあちこちで、この大根が発芽してくるので、
「カイワレ菜」「ツマミ菜」を採って食べています。
a0135201_16304935.jpg

[PR]

花から種へ(ルッコラ編)

元気で強い「ルッコラ」の種採り。
サラダミックスの種を蒔いても、ルッコラが勢いよく生長し、
結局、ルッコラだけを育てているような状態になります。
ベランダで、鞘を乾かしていると、
プランターにも種が飛び、また生えてきます。
a0135201_21474856.jpga0135201_19101295.jpg

[PR]