本日は、今年7月から使わせて頂いた畑で過ごす最終日。とても良い天気に恵まれた。
少し芽を出した状態の葉物類を収穫し、土を平らにして終了。
この畑を初めて見に来た6/27と本日の様子↓。季節は初夏から冬へ。

a0135201_22192557.jpga0135201_22194063.jpg
今まで長い間、ずいぶんと色々な畑を巡ったけれど、やはりこの畑の事は特別です。
家族にもかなりの協力を得て成し遂げた、炎天下の開拓作業も一生の思い出。
ここで始めさせて頂いたことで、次の大きなステップを踏み出すことが出来ました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。
今後は、新しい畑で日々学んで参ります。
野ウサギ・サリガニ・カエル・バッタ・その他沢山の虫さん達もお元気で。また会いに来ます。
休耕田の最後の恵み(レタス・ほうれん草・小松菜・春菊・ルッコラ・ラディッシュのサラダ)
すべてミニサイズで刈り取ってしまったけれど、それぞれの味が楽しめてとても美味しい。
a0135201_1822271.jpg

[PR]
by ouchitm | 2009-11-28 22:05 | 休耕田で無肥料栽培

サヤエンドウの発芽

本日は、ミョウガ・イチゴ・イタリアンパセリを新しい畑へ移植。
この畑は、とても水捌けがよく、雨の翌日でも土がドロドロにならない。
湿り気のあるサラサラ状態で、まるで大量のココアパウダーの中に居るような気分で楽しい。
11/8に播種したサヤエンドウは、ゆっくりゆっくり芽を出している。
帰りにHCで、来月になったら準備する物を調査。
a0135201_1312510.jpg



[PR]
by ouchitm | 2009-11-23 22:56 | 自然栽培の自家菜園

畑の撤去作業Ⅳ

本日は、3年半使わせて頂いた10坪農園の撤去作業。
とても美味しかったトマトの根は、かなり長く伸びていた。
a0135201_10254760.jpg

家の近くの貸し農園では、ここの区画が一番広かったので、申し込んでみたものの、
有機栽培をしなければならない事や、色々な制約が多く、大変な思いをした。 
無農薬の農家さんでも、有肥と無肥とでは根本的な考えや方向性の違いを深く感じます。
というわけで... この10坪農園は本日にて終了。農園の皆様、お世話になりました。
a0135201_10441053.jpg

[PR]
by ouchitm | 2009-11-21 21:20 | etc.

巨大菜っ葉

今日は、農家さんの畑の草取りを手伝う予定だったが、昨日の雨で土がドロドロの為、畑には入れず、自分の畑の草取りに変更。道路際の草をすべて根こそぎ抜いた。とてもスッキリした。
今、新しい畑で、唯一食べられる野菜は、この巨大菜っ葉。
こぼれ種から自然発芽し、畑の隅で巨大化している。
a0135201_20385874.jpg
貴重な食料なので、いつも摘んで帰り、ジューサーで青汁を作る。美味しーい。
a0135201_20482064.jpg
大麦が、日に日に生長している。↓
移植したニンニクも、元気そうだし、ここには、まさか野うさぎは来ないだろうから安心。
今のうちに来年の作付け計画を立てた方がよいらしい。 
来年は、なるべく野菜を買わないですむように、多品目栽培する予定。
そして、今後の霜対策や準備しておいた方がよいもの等を教えて頂く。

a0135201_20333631.jpga0135201_20512969.jpg
[PR]
by ouchitm | 2009-11-20 21:22 | 自然栽培の自家菜園

畑の撤去作業Ⅲ

本日は、ニンニク・ニラ・イチゴを新しい畑へ移す作業。
9/18に植え付け、長い根を伸ばしているニンニクを抜いていくと、何と所々何者かに葉を食べられているのを発見。前回、防獣ネットをはずした途端に、また現れたらしい、彼らが.....。 
野うさぎさんは、ニンニクの葉も好物だったとは、知らなかったー。
いつも、予想外の物を食べに来るので、驚かされる。 
ニンニクを食べたうさぎさんは相当元気になったのでは? 
でも、今日でニンニクはすべて撤収ですよ。 残念でしたー。
a0135201_14501643.jpg

新しい畑では、絹莢と大麦がちょこちょこと発芽していた。(大麦の芽↓)
移植作業後、絹莢の畝を更に伸ばし、播種。 
日が短くなってきたので、帰る頃には、かなり暗くなってしまった。
a0135201_1515890.jpg

[PR]
by ouchitm | 2009-11-16 22:03 | 休耕田で無肥料栽培

昨日、農具と物置の移動が済んだので、本日から新しい畑を開始。 
この畑は36年間、化学肥料、農薬、家畜の糞尿堆肥等、
人為的な肥料がいっさい使われていない。
土が物凄くふかふかで、足がズボズボと入ってしまう。
肥料を与えないと野菜はどんどん根を伸ばし、自らの力で栄養を吸収するので、
肥料をあげた場合の何倍もの根が地中に残り、これが自然の堆肥になっていく。 
a0135201_922163.jpg

早速、今日は、大麦を播種。1800粒×3袋。
初体験の種まき機を使わせて頂く。(1条用・9穴・18mm) 
北風避けになるように北側を多めに蒔き、畑の周りを囲んだ。 
種まき機は手で押しながら歩くだけで、種が落ちて土も被せてくれるという優れもの。
本当に種が落ちているのか心配だったが、少しずつ種が減り、最後には無くなったので
蒔かれたようだ。沢山蒔く時は、とても便利!
a0135201_920474.jpg
その後、サヤエンドウを蒔き、頂いた長ネギを一列植えた。
a0135201_9314774.jpg

[PR]
by ouchitm | 2009-11-08 21:51 | 自然栽培の自家菜園

畑の撤去作業Ⅰ

秋が深まり、紅葉が美しい。朝の車は暖房が必要になってきた。
今日から徐々に、今の畑の撤去作業を開始。
びっちりと草が生えていた土地を開拓し、これから...という時で名残惜しい。
7月から始めて、たった4ヶ月なのに、1年以上に感じる。
いつも散歩で通りがかるおじいさんは、がっかりするだろうな。
今日は、水はけ対策の溝を埋め、防獣ネットをはずし、長ネギと大根の収穫。
a0135201_10334389.jpg
10/19に沢山蒔いてしまった種は、発芽中。 
悲しいが、これらはすべて食べてしまおう。
芽が伸びたニンニクは、新しい畑に移動する予定。

a0135201_10414254.jpga0135201_10464162.jpg

ネットをはずしたので、広々として気持ちが良い。 
次回は、物置を新しい畑に運ぶ。貸し農園も撤去しなければ.....。
現在ひとりで3つも畑を抱えている。全部合わせたら、とんでもない面積。
1つも持てない時期が何年もあったのに極端過ぎる。
[PR]
by ouchitm | 2009-11-04 21:14 | 休耕田で無肥料栽培