はたけのおはなし*

<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

霜に注意

霜で畑一面が凍りついた跡が、土に残っていた。
種まき後に、布をかけてあげなかったホウレンソウとラディッシュが、かわいそうな事に.....。
発芽直後に霜で浮き上がって、へなーっとなってしまったものもあります。 
ダメかもしれないけれど、指で押し込んで復活を願ってきました。
その他は大丈夫だったので、薄い布でも一枚あるのとないのでは、全然違うのだ。
年度末の反省は、「霜対策は入念に」でした。
明日からは4月ですが、まだまだ遅霜には注意です。 

a0135201_18581083.jpga0135201_18582199.jpg
[PR]

Once in a blue moon

それにしても寒~い。 
雨→晴れ→曇り→雨→雪→晴れetc.....。天気の変化が激しい一日。
ベランダで日差しを浴びていた葉物類の苗も、急な雪で、室内へ避難。
明朝も冷えそうなので、今晩は全員、家の中でお休みです。
せっかく発芽して大きくなってきているのに、霜にやられたら可哀そうですから。
a0135201_2281033.jpg
明日は、満月。それも、今月2回目の満月なので、「ブルームーン」。
月が青く見えるように、めったに起こらない事という意味らしい。 
[PR]

大きな芽と小さな芽

寒い日でも家の中では、色々な種が発芽しています。
カボチャの双葉は、巨大でたくましい。
カモミールは、とっても小さな種ですが、あっという間に発芽しました。
a0135201_16102974.jpga0135201_16105453.jpg
北海道でよく見かける白花豆のコロッケを作ってみた。越冬ジャガも少し混ぜて。
白花豆が加わると、色白かつクリーミーで、お上品なコロッケになる。
寒い日には、北国の味が美味し~い。
a0135201_16552870.jpga0135201_16533899.jpg
[PR]

越冬じゃがいも

昨夜からまた雨で、かなり寒いです。
しかし、もっと寒い地方に住むMariさんから、越冬じゃがいもが届いた。
厳寒の北海道で、自らのデンプンを糖に変えながら生き抜いた、越冬じゃがいも。
家の中でも、しばれてしまうので、発砲スチロールに毛布をかけ、大切に保存してくれていた。
深い甘みがとても美味しく、毎年この時期の楽しみなのです。
そして、北見地方特産の白花豆もた~くさん。ありがとう!
北海道に春が訪れるのは、もうしばらく先ですが、どうぞお元気でね.....。
(こうして見ると、じゃがいもと豆って似てますね。↓)
a0135201_1432694.jpga0135201_1433840.jpg
[PR]
by ouchitm | 2010-03-24 21:27 |

嵐のあとで

連休初日に吹き荒れた春の嵐は、とても恐ろしいものだったらしい。
近郊農家では、ビニールハウスが破壊されたり、トンネルが吹き飛ばされたりしたそうです。
ただでさえ忙しい時期に、ハウスの修理などの仕事が増えてしまうのは大変です。
想像を超えた自然の力は、本当に油断できません。
うちの畑は何故だか全く無事だったので、暖かい日差しを浴びながら、
ホウレンソウ・ベビーリーフミックス・ルッコラ・コマツナ・山東菜を播種。
通路にホワイトクローバー、梨畑との境界にソルゴーとヘアリーベッチを播種。
とてもとても小さいクローバーの種は↓、土と混ぜて蒔いてみた。
a0135201_2245136.jpg
そして耕運機の培土器で、夫が手前のエリア全面に畝の印↓を作ってくれたので、
今後もドンドン種を蒔き、一歩一歩、少しずつですが、畑を埋めていきます。
a0135201_22304193.jpg

[PR]

ウリ科もスタート

明日から気温が上がりそうなので、
大玉トマト・キュウリ・カボチャの種を保存容器温床へ蒔いた。
ついでに、花とハーブの種も蒔く。
冬の間に買い集めたタネが、蒔かれるのを順番待ちしている。
播種期を自然に体で感じられるようになりたい。
a0135201_1429315.jpga0135201_14305055.jpga0135201_14313798.jpg

[PR]

春彼岸

おはぎの写真付き新聞折込チラシ「お彼岸のご挨拶や手土産に...。」で思い出した。
確か、種袋の播種期に、春彼岸の頃と記載されているものがあったはず。
春・秋のお彼岸は、種まきの目安としても大切な時期らしい。
今日は、赤ひげ葱とラディッシュを播種。 
a0135201_1934644.jpg

[PR]

自然栽培の小麦粉で

小麦粉は年中大量に使うので、いつも近所で手に入る物を使っていますが、
有難い事に、農家さんから大変貴重な自然栽培の小麦粉を頂きましたので、
シンプルなお菓子を2種、コツコツと作りました。 栄養まるごとの全粒粉。
a0135201_16291422.jpg

a0135201_16424927.jpgまずは、ラム酒の香り漂うマドレーヌ。
焼き上がりの見た目は、いつもと同じ感じ。
早速味見をしたいけれど、一晩以上熟成させると美味しくなるので我慢。
明日食べようっと。
a0135201_17301510.jpg続いて、はちみつシフォンケーキ。
野菜と違って小麦粉は、そのまま食べないので違いを感じ難いけれど、
やっぱり体にスーっと入ってきて、食べた後にスッキリしている。
いくらでも食べれる感じ?? でも、貴重なので大切に味わいましょう。 
断面は.......ジャーン! 色合いもナチュラルです。
a0135201_17394829.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-03-17 20:18 |

ナス科の皆様①

育苗中のピーマンも無事に発芽し、昨日ポットへ移植しました。
気温が高くなったので、外の空気を浴びて大喜び。
a0135201_13383011.jpg

そっくりなナス科三兄弟も、区別がつくようになってきました。
ナスの茎は紫がかり、ミニトマトはギザギザの本葉を出しています。
今後も増え続ける苗との共同生活は、まだまだ続きます.....。
a0135201_1331146.jpga0135201_13312498.jpga0135201_13313321.jpg
ピーマン、ナス、ミニトマト ↑
[PR]

大麦とライ麦

2/23に蒔いたライ麦は、とても生育が良く、晩秋に蒔いた大麦に追いつきそうな勢い。
境界線に麦があると目印になるので、反対側にも麦を植える予定。
どんどん麦を植えて、麦の根に畑を耕してもらいたい。
a0135201_1531652.jpga0135201_22264597.jpg
今日は耕運機が大活躍。夫が耕してくれたので助かりました。
土を耕し、心も耕している.......といいな。
a0135201_15582968.jpg
私は、ひたすら人参の種蒔き。細かい種を均等に蒔くのに、かなり時間がかかった。
人参は発芽までが勝負という程、農家の方は発芽に気を使われているらしい。
農家さんとは程遠いやり方ですが、無事に発芽しますように。
[PR]