<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

翌日のトマトさん

一夜明けたトマトさん達、翌日にはピンと上を向いて育ち始めています。
何だか、とっても美味しく育ちそうな予感がしておりましたが.....、
移植直後の急激な暑さと強風が原因か、数本枯れてしまいました。
その中でも強く元気そうなトマト↓。 いきなりの夏日に、野菜も人間も驚いています。
a0135201_882225.jpg
そして、花が咲き始めているサヤエンドウゾーン。 ついに本日、
初めて莢を発見。 ちいちゃな莢を5つ。 感謝して、しみじみと味わいました。
このマイペースに生長しているサヤエンドウが、とてもかわいらしい。 暑さに負けずガンバレ!
a0135201_8124069.jpg
風が強くて、物置が壊れる。 大変だ~。

[PR]
by ouchitm | 2010-04-30 22:05 | 自然栽培の自家菜園

トマトとカボチャを植える

キュウリ・つるありインゲンの支柱を立て、播種。
3種のカボチャと種採りスイカを播種。
自宅育苗の北海道カボチャを、畑に移植。↓
a0135201_21505047.jpg

トマト第1陣も畑に移植。出発前に散髪をしたミニ・大玉トマト↓。
切り落としたトマトの葉をサラダに入れたら、なかなか美味しかった。
a0135201_21442556.jpg
今年も、トマトは高畝に横植え。 
せっかく伸びた茎を横に倒し土の中に埋めるので、またミニサイズに逆戻り。
横植え法で育てると、目に見えない部分(根)の大切さが実感できます。
これは夏大根の間引き菜。葉の部分は、とても小さいですが.....。
根は、感動的に長~い!葉の4倍くらい伸びてます。
a0135201_7512413.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-04-29 21:40 | 自然栽培の自家菜園

ナス科の皆様③

寒暖の差が激しく、雨の多い4月。
育苗中のナス科の皆様も、ずいぶんと生長しました。
cf.ナス科の皆様① ナス科の皆様②
園芸店にも無農薬の苗が売っていますが、無肥料の苗はないので、
今回初めて見て、葉の色が美しいことに驚いています。
これらの葉をサラダにして食べたくなる程、鮮やかでキレイ。
a0135201_17434946.jpga0135201_1744785.jpga0135201_17441951.jpg

ミニトマトと大玉トマト第1陣は、そろそろ畑へ引越し予定です。
大玉トマトは種を沢山蒔きすぎて、第2陣、第3陣と後に続くし、
最後にはサンマルツァーノトマトもある。
夏には、好きなだけトマトが食べれるといいな。

[PR]
by ouchitm | 2010-04-28 19:37 | 自然栽培の自家菜園

待つ事。 くらべない事。

夏野菜と落花生ゾーンを耕運。 頂いた苗、オカヒジキ・ロメインレタス・分けつネギを植える。
そして、トウモロコシ(唯一のF1種)・枝豆・オカヒジキ・つるありインゲンを播種。
間引き菜を収穫。 3/23播種のベビーリーフは、まだまだ間引きもできない程のベビーです↓。 
a0135201_19562317.jpg
この畑の一角で、定年退職したオジ様が小さな家庭菜園をされている。今日、初めてお会いした。
いつも色んな肥料袋が置かれており、今日もガサゴソと肥料を蒔きまくっている。
挨拶をすると、オジサンの話が始まり、「道路に面しているから、野菜のできが悪いのを見られて恥ずかしい。肥やしを入れないと野菜はできない。時期になると一斉に野菜がとれて、食べきれない」etc...。 仕舞いには、うちの畑の中まで進入してきて、サヤエンドウを見るなり、 
「これは何ですか~? エッ、これがサヤエンドウ? 他のサヤエンドウは、
とっくに大きくなって立派なもんですよ。 今の時期にこの状態じゃ、もう無理でしょう。」
とまで、おっしゃる。 話につき合うのも辛い...。
常々、農業はその人の生き方が素直に現れるなぁと感じます。 
目には見えない本当に大切な事に関心を持つことができれば、世の中は、ずっと良くなるだろうな。
a0135201_14375797.jpg大切なサヤエンドウちゃんをけなされて、ヘコミ気味で帰る。
しかし、北海道のMariさんから届いた自家製ベーコン・鶏手羽元・タコの燻製で元気復活。 
この燻製も、塩漬けしてから数週間かけて、やっと出来上がります。手間を惜しまず、待つという事は、本当に素晴らしい物を生み出すのですね。間引き菜もタコの燻製と組み合わせたら、高級なサラダになりました。私は、お金では買えない豊かさの存在を、Mariさんの生活から、いつも気付かされます。

[PR]
by ouchitm | 2010-04-25 19:17 | 自然栽培の自家菜園

春の畑

久々のお天気。お世話になっている在来種・無肥料栽培農家さんの畑へ。
昨年12月のライ麦はスクスクと伸びている。色が鮮やかでとても美しい。
a0135201_10114554.jpg
a0135201_1046938.jpg暖かいハウスの中では、数々の苗が大切に育てられている。 
これは、種採りを続けているお米の苗→。
自分の田で去年収穫したお米
から、また今年もお米が育つ。
あたり前のようですが、農家が種を買う時代になった今、
貴重な存在になってしまいました。
今日は、実際に苗作りの様子を見ることができてよかった。
2種のカボチャ・モロヘイヤ・年度が異なるスイカの種を頂く。
a0135201_23103356.jpg
a0135201_2331404.jpg私は、貴重な種が手に入り、本当にありがたくて感激する一方、
夫は念願の鶏肉に舞い上がりまくり。
早速、夕食は鶏の水炊き。生後一度も薬を使わずに育てられた鶏。
油やスープがとてもきれいでした。
これで、益々元気に畑仕事もがんばれそうです。

[PR]
by ouchitm | 2010-04-24 22:39 | 農家見習い

キャベツ

3/26播種のキャベツの今。
ずうっと生長が止まっているようでしたが、暑いくらいに太陽が照ったので、
一日で葉が増えました。お日様の力は偉大です。
a0135201_18173014.jpg
種は全て、種から種へ受け継がれている固定種(純系種)を選んでいます。
今まで出会った事がない品種ばかりなので、とても楽しみです。
交配種(F1など)に比べて、収穫までの生育期間が長かったり、
大きさが揃わなかったりするので、一般市場には流通し難いようですが、
本来の味がしない野菜ばかりが大量生産されているのは、本当に残念です。
日本の将来は、命をつなげる野菜がもっと普通に出回って欲しいです。
[PR]
by ouchitm | 2010-04-21 18:15 | 自然栽培の自家菜園

初収穫は...。

強烈な寒さが去って、暖かくなったけれど、今週もお天気は下り坂なので、 
夏大根・コマツナ・山東菜・ルッコラの込み合っている所を間引いた。
4/3に播種の夏大根。↓ 今日はマルチなしで2列蒔いた。
a0135201_2061846.jpg

今回の畑の初収穫はサヤエンドウの予定でしたが、
実際は、前回の畑同様、間引き菜だった。
そして味は、今まで食べた中で1番やさしい味の間引き菜でした。
このまま大きく育ってくれれば、美味しい野菜になるだろうなぁ...。
a0135201_2128852.jpg


[PR]
by ouchitm | 2010-04-19 22:20 | 自然栽培の自家菜園

自家採種の赤唐辛子

4月も半ばだというのに、只今の気温は5℃。 寒い!
部屋の中は、夏野菜の苗が沢山あるので、エアコンをつけています。
今年の赤唐辛子は、昨年収穫して食べている鷹の爪のタネを蒔いてみた。
貸し農園で提供された苗を無肥料で育てたので、やや無肥料栽培種子。
ビンに入れて置いておいただけなのに、かなり元気よく発芽しています。
a0135201_1774191.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-04-16 16:02 | 自然栽培の自家菜園

両親と農作業

a0135201_14244920.jpg父親が畑を見てみたいという事で、両親を連れて畑に。
ブログでしか畑を見たことがなかったので、広くて驚いていた。
父は休耕田の畑の時、畝作りが得意になり、今日もトマト用の
高畝の基盤を作ってくれて、大助かり。
あっという間にスコップで、畝3本も土を盛り上げてしまい、
すごい体力だ...。(でも家に帰ったら爆睡してた。)
笹もみんなで取りに行って挿したので、サヤエンドウ用の支柱が沢山できた。
明日は、また雨という事で、ハーブゾーンにナスタチウムとイタリアンパセリを移植。
そして、たか菜を播種。 本当に寒暖の差が激しく、雨が多い春です。

a0135201_1484512.jpga0135201_1514172.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-04-14 23:04 | 自然栽培の自家菜園

耕す、耕す。

a0135201_21461762.jpg土が乾いているし、夫が4連休なので、畑の中央から奥の、
まだ手をつけていない部分を、一気に耕運機で耕した。 
とても広く、一日では無理かと思っていたけれど、
夕方までかけて全部耕し終わった。 耕運機よ、ありがとう。
耕すと、土はますますフッカフカ。 
長靴から地下足袋に履き替えると、土の感触が気持ち良いです。

a0135201_2214650.jpgそして、ゴボウを播種。
大浦太牛蒡という品種で、形はグロテスクだが味は日本一、と
種袋の説明にあるので、これまた楽しみ。
一袋全部蒔いたら、広い牛蒡ゾーンが完成した。
4/11、ついにサヤエンドウの花が咲いた! 一番最初に咲いた花↓
a0135201_20374130.jpg
最近やっと、サヤエンドウが伸び始めてきたので、農家さんの竹林で支柱用の竹を取らせて頂く。
竹を取っていると、筍がたくさん出ているのを発見。 美味しそうだ...。
a0135201_2050339.jpg


[PR]
by ouchitm | 2010-04-11 21:12 | 自然栽培の自家菜園