<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ラッカセイの発芽

一夜明けると、たくさんのラッカセイ達が、ダイナミックに発芽しました。 
いないいないばぁーっと、両手を広げているようです。
a0135201_20345080.jpg
5/13に植えたサトイモも、ちょっぴり顔を出しつつあります。
a0135201_20432785.jpg
今日も引き続き、キャベツとニラの移植。 道路際の草取り。
夕方になると、急に冷え込んできた。 心配なので、ピーマンにも布を掛けておく。
もうすぐ6月なのに、寒いです。

[PR]
by ouchitm | 2010-05-28 22:29 | 自然栽培の自家菜園

アスパラガスの発芽

5/1に蒔いたアスパラガスが、やっと発芽しました。 
柔らかくて繊細な姿が現れてホッとしましたが、収穫して食べられるのは3年目から。
長~い道のりです。当分の間は観賞しましょう。
a0135201_2091294.jpg
一方、豆がパカーっと開いて、迫力ある姿のラッカセイ。
カラスがたくさん鳴いている。食べられないか、ドキドキするなー。
a0135201_2003846.jpg
レタス(美味タス)と高菜は失敗の為、片付ける。高菜は発芽したものの、全く生長せず。 
美味タスも生育不良の上、苦くて食べられないものができてしまった。
美味しいレタスが食べたいな。
育苗したキャベツとニラを植え、ルッコラを播種。

[PR]
by ouchitm | 2010-05-27 21:56 | 自然栽培の自家菜園

雨の力

所々に、こんな姿が出現。↓ 大きな豆だけが、縦型に浮かび上がっている様で、とても面白い。
5/18に蒔いたラッカセイが、発芽しそうです。
a0135201_2045262.jpg
しとしと降る雨の力で、大きくなってきた野菜たち。雨の栄養を吸って、うれしいね。
植物の葉って、撥水加工が施してあるように、雨をはじいている。 a0135201_20421061.jpga0135201_20433467.jpg
a0135201_20435441.jpg
      
キュウリとハーブを追加で移植。イチゴとサラダ用の野菜を少々収穫。 
雨の畑は、とても静かで、じっくり野菜を観察できます。a0135201_20594020.jpga0135201_2194553.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-05-24 21:36 | 自然栽培の自家菜園

巨大菜っ葉の自家採種

こぼれ種から発芽し、畑の隅で巨大化していた菜っ葉。
購入したタネを蒔いた葉物の生育が悪くても、このように自然が選抜したものは、驚くべき強さ。
菜花のあとに莢ができ、緑色の莢が乾いて茶色くなってきました。 種採りの時期です。
a0135201_175366.jpg
莢を割ってみると、タネがギッシリと入っている。 
このタネは一体、この土地に生まれて何代目なのだろうか? 
無肥料栽培を成功させる上で、非常な重要なポイント、「次世代へ命をつなぐ自家採種」
種採りは時間も手間もかかりますが、ひと粒ひと粒が貴重な命。たくさんの命を大切にしよう!
a0135201_17283866.jpg


[PR]
by ouchitm | 2010-05-23 11:04 | 自然栽培の自家菜園

雨の翌日

恵の雨の翌日は、野菜たちに変化があります。
出島ジャガイモの花が咲き始めました。土寄せ(2回目)。
a0135201_20132688.jpg
葉物の中では、山東菜が、何とか頑張って大きくなってきました。↓
ほうれん草は、残念ながら失敗。レタス類も、なかなか難しい。
「作物の性質をよく知って、その作物が喜ぶことをしてあげればいい。」
という木村秋則さんの言葉が、何度も頭をよぎります。
とにかく今日も、枝豆のタネを蒔きまくる。豆はホントに頼もしい。 
a0135201_20342446.jpg
待ちに待ったイチゴも、本日から収穫スタート。自然な甘みと酸味が美味。
a0135201_20242798.jpg


[PR]
by ouchitm | 2010-05-21 21:52 | 自然栽培の自家菜園

ラッカセイの種まき

真夏の暑さが続いている中、落花生の種まき。今年は、広~いラッカセイ畑を作ります。 
7年程使われていない畑で、無肥料栽培をするには、やはり大豆根粒菌の、お力を...。
一人だと一日で終りそうもないので、早朝から母を誘って畑へ。
種をまきはじめると、急にカラスの鳴き声が増えてきた。鳥達が注目している様子。
見えにくいけれど、全体に鳥避けの糸を張り巡らせてあるので、うっかり足を入れると、
糸に足を引っ掛けてツマヅキます...。 (鳥さんも人間さんも、気をつけて!)
a0135201_2256643.jpg
今日は、約1.3キロの種を蒔く。広大な落花生ゾーンが完成する。↑
終わりが見えないように感じる「畑を埋めつくそう作戦」も、何とか先が見えてきたかな。

[PR]
by ouchitm | 2010-05-18 22:55 | 自然栽培の自家菜園

ジャガイモ&サトイモ

3/12に植えた、デジマじゃがいもくんの様子。↓ 元気そうです。
a0135201_1303839.jpg
昨日頂いた2種の里芋を植える。(子イモ専用種と唐の芋)
生育の早いジャガイモに対し、里芋の栽培期間は半年以上。
巨大ヒマワリの後ろ側に植えてみた。 ヒマワリが日陰になってくれるかな。
a0135201_1259390.jpg
---------------------------------------------------------------
ジャガイモ [ナス科] 南米高地生まれ 
日照量が多く、雨があまり降らず乾燥した土で、冷涼な気候を好む
---------------------------------------------------------------
サトイモ [サトイモ科] インド生まれ
気温が高く、雨の多い湿り気のある土地を好む


[PR]
by ouchitm | 2010-05-13 22:56 | 自然栽培の自家菜園

落花生の種

お世話になっている無肥料栽培農家さんの畑へ。落花生の種を取りに行く。
先月見た時より、グ~ンと背高く伸びている、ライ麦。
a0135201_9485650.jpg
サヤエンドウ・レタス・キャベツetc. すくすく育っていてスゴイなぁ、この畑は。
サヤエンドウも自家採種を続けていけば、このように育つようになるとの事。
うちのも収量が少ないけれど、種採り用に残さなければ...。
この畑に来て、肥料・農薬を使わずに元気に育つ野菜の姿を見て、
味を知ってしまったら、どんなに大変でも諦めないで頑張ろうと思うのです。
a0135201_94698.jpga0135201_9464443.jpga0135201_951323.jpg
頂いたミニトマト・白ナス・青紫蘇・2種の里芋・お花の苗を早速植えてみます。
落花生の種は、もちろん食べる落花生ですがタネ用に形などが良いのを選抜したもの。
美味しそうなので食べたくなる。蒔きながら、つまみ食いしないように注意!
a0135201_10494965.jpg


[PR]
by ouchitm | 2010-05-12 22:31 | 農家見習い

ナス科の皆様④(定植)

5/1播種のヒマワリ(ロシアンマンモス)。
a0135201_13195371.jpg
長い育苗期間を卒業したナス科の皆様は、畑へ引越ししました。
ピーマン・ナス・大玉トマト・赤唐辛子に加え、種採りモロヘイヤも。
それぞれの株間には、枝豆を蒔く。
明日は、恵の雨が降りそうです。 どうか、無事に育ってください...。
a0135201_1328188.jpga0135201_13282079.jpg

      ピーマン↑               ナス↑

[PR]
by ouchitm | 2010-05-10 22:13 | 自然栽培の自家菜園

麦の穂

a0135201_20282037.jpgこの畑に最初に蒔いた六条大麦が、穂を出しています。 
背丈は、とても低い。
敷き藁に利用したいけれど、あまりにも生長がバラバラ。
いつ刈り取ってよいものか。  
次回からは、もっと一箇所にまとめて沢山蒔こうと思う。
インゲン・オクラ・種採りカボチャ2・ラディッシュを播種。
育苗した(キャベツ・レタス2種・大玉トマト・種採りカボチャ2・インゲンミックス↓)を移植。
最近の急激な暑さで、ヒマワリとゴマが早くも発芽しそうな様子。
ジャガイモ畑の土寄せ(1回目)。 畑は、真夏のような暑さと物凄い砂埃。
熱い土を触っていると砂漠にいるような気分になってくる。
a0135201_2038173.jpg


[PR]
by ouchitm | 2010-05-06 22:03 | 自然栽培の自家菜園