Black & White

毎日毎日、なすを食べています。 
今まで生きてきた中で、一番たくさん食べてます。
スースー体に吸収されて、いくら食べても食べ飽きない。 
冬の2月から、異常な寒さ暑さの春、梅雨が過ぎ、この猛暑。 
ナスさん、よく頑張ってくれました。水やりもせず、栄養も与えていないのに。 
こんなに実ってくれて、うれしくて、おいしくて、しあわせです。
白い方が eggplant って感じ。マジックで顔を描きたくなる。
a0135201_10372312.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-07-31 10:38 | 自然栽培の自家菜園

いつまでいるの?

畑から、一緒に家に帰ってきたカマキリ↓。
あれから1週間以上も、ずうっとウチのベランダにいます。
葉と同じ色。 きれいな緑色をしている。
a0135201_17291078.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-07-30 17:35 | etc.

地中へ潜る。

ラッカセイの花の元から、根のようなもの(子房柄 シボウヘイ) が伸びてきている。
この子房柄は、どんどん伸び土の中へ潜り込みサヤができる。
なので梅雨明けと同時に、株元の地道な草取りを開始し、やっと今日終わった。
これで、地中へ潜り込みやすくなりましたね。
a0135201_15501080.jpg
そして、サトイモの葉には、体長7~8cmの巨大芋虫さんがいました。
よく見ると、すごい勢いでムシャムシャと葉を食べているので、地中へ潜っていただきました。
セスジスズメの幼虫のようです。 畑には、いろんな生き物がいて楽しいな。
a0135201_2059451.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-07-28 19:40 | 自然栽培の自家菜園

インゲンの種採り

収穫中の「つるありインゲン」。 
形の良い莢を残して、種を採っています。
これで、どのタネが何色のインゲンだったのか判明しました。
最初はタネを購入しても固定種ならば、
次回からは、自分で採った種を使うことができる。 
それに自家採種のタネは、育った環境をしっかり記憶しているそうです。
この土地で、どんな気候で、無肥料で、無農薬で...etc.
あたり前の事があたり前でなくなってしまった、種の世界。 
今後、自ら実践する中で、種の力を感じていきたい。 
a0135201_13224786.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-07-27 18:36 | 自然栽培の自家菜園

朝の働き者

種を蒔いただけの、カボチャとスイカ。
本によると、早朝9時までに人工授粉をするようですが、自然にまかせてます。
突如、ちいさな実が現れました。うれしいな。
早朝の畑は、虫たちも必死に活動中で、蜂もブンブン飛びまわっています。
なるほど~。こうやって虫たちは、働いているのだな...。
a0135201_1232230.jpga0135201_12323221.jpg
土用の丑の日。昨日、夫の実家から頂いた鰻を頂きます。
そして、虫の働きぶりを見習って、せっせと頑張ろう。066.gif
a0135201_22123742.jpg


[PR]
by ouchitm | 2010-07-26 21:37 | 自然栽培の自家菜園

お野菜の旅立ち

うっかり草と間違えて、刈ってしまいそうになっていた金ゴマ。↓
沢山蒔いたわりには、あまり発芽しませんでした。今年は、5/1に播種しましたが
暑さと乾燥を好むようなので、次回はもっと遅く(5月下旬頃)に蒔こうと思います。
a0135201_2113157.jpg
今日は、「はたけのおはなし」のお野菜を、夫の実家へ持っていきました。
お野菜たちの旅立ちです。純粋な美味しさが伝わると、いいな。
a0135201_21185385.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-07-25 21:48 | 自然栽培の自家菜園

スーっと。

一見、何の変哲もないこのピーマン。 
しかし、食べてみると、スッキリと純粋な味に驚きます。
食べた瞬間、スーっと体に同化していくような感じ。
とにかく、食べることが心地良く、中のタネまで美味しい。
a0135201_10341416.jpg
ローズマリーの隣で、ピョンピョン飛び跳ねているカエルさん。
a0135201_14453130.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-07-22 16:02 | 自然栽培の自家菜園

マメ探しの日々

今年の枝豆は、時期をずらして以下の3種を蒔きました。
①早生ビール豆 → ②中生三河島枝豆 → ③中晩生枝豆秘伝
今は、①のビール豆の最盛期。 朝の清々しい空気は、あっという間に猛暑へ変わりますが、
地面に這いつくばって、プックリとふくらんだ莢を探す日々が続いています。
そして、汗だく土まみれで帰ってきたら、真っ先にお風呂に入りたいのをガマンして、
まずは、マメを茹で上げます。 もうそれは、言葉に出来ない程の美味しさです。
a0135201_14424648.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-07-20 19:40 | 自然栽培の自家菜園

風になびくライ麦

4月の強風で破壊した物置の部品を待つ事3ヵ月。やっと今日、修復した。
ライ麦が、初夏に向けてグングン背を伸ばす姿は見事でした。
大麦よりライ麦の方が背が高く育ったので、今後はライ麦を植える予定。
a0135201_8443955.jpg
梅雨が明けた途端、非常~に暑い。 肌がジリジリ。
熱帯性の野菜をたっぷり摂取して、元気に過ごしたいと思います。
自家採種第1号の赤唐辛子。 
a0135201_8524365.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-07-18 21:53 | 自然栽培の自家菜園

夏の味

a0135201_18343431.jpgささやかな食事ほど、素材によって差がでます。
塩を振りかけただけで、旨みがグワァーっと広がる野菜があれば、
日々の食事の仕度もシンプルで、楽しく、そして元気に。
この「茄子うどん」も、真黒ナスと大葉が美味しくてたまりません。
ミョウガ、ショウガ、ネギも、とれ始めたら更に美味でしょう。

春を迎えた頃、この畑に草よりも先に大量発芽したもの。それは、青紫蘇と赤紫蘇。 
ここは、紫蘇畑だったのか?と思う程一面、野生化したシソ、シソ、シソ。夫は紫蘇が大嫌い。 
「紫蘇だらけだから畑に行きたくな~い」とか言いそうなので、余分な紫蘇は退治しています。
これは、その自然発芽のではなく、自家採種農家さんから頂いた青紫蘇。↓
ハーブも無肥料だと、初期は生育がゆっくりで、最近やっと大きくなってきました。
葉の細胞がつまっているので、香りと風味抜群。暑さや疲れも吹き飛ぶ爽やかさです。  
a0135201_1825611.jpg


[PR]
by ouchitm | 2010-07-16 17:13 | 自然栽培の自家菜園