はたけのおはなし*

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

キュウリの気持ち

エン麦の日陰に入りながら、カンカン照りの7月に発芽した、地這胡瓜
a0135201_18521674.jpg
つるが伸び、まだ巻きついていない巻きひげを見つけた時は、
*キュウリの気持ち*を確かめる、素敵なテストをしましょう!
やり方は、巻きひげに自分の指をそっとさしのべるだけ。(できれば早朝に)
すると、どうなるでしょうか.....。
a0135201_18543367.jpg
指に絡みついてきます。思ったよりも力強く、キュッとくるのが感動的!
a0135201_1855331.jpg
キュウリは、本当に人の心を見抜くようなのです。
幼い子供達には100%巻きつくのに、大人がやると巻きつかない人が出てくるとか。
キュウリと心が通う人が増えることを願っています。お試しあれ!
ref.あなたの人生に『奇跡のリンゴ』をつくる本「キュウリ編」

[PR]

トマトジャングルの様子

昨日まで、秋がやってきたように気温が下がっていました。057.gif
そのお陰か、トマトの実がたくさん増えてきて嬉しいです。
a0135201_1549093.jpga0135201_1549205.jpga0135201_15494178.jpg
やっと晴れたので太陽を充分に浴びて、とってもよい気分!058.gif
モロヘイヤも、おいしい時期です。
a0135201_1541345.jpg

[PR]

Very Berries.

まりこ様のお庭のラズベリーとカリンズ。丁寧に摘み取られ、冷凍保存され、
毎年関東の暑さがピークを迎える時期に、北海道からやってくる。
冷たい果実を口に頬張って、暑さを凌いでいました。 
a0135201_958569.jpg
暑さがひと休みしている間に、美味しいものをいっぱい作る。
今日は、ラズベリーシフォンが焼き上がった途端に、ピンポーン♪
急に訪ねてきたhanabuちゃん...。あまりにも絶妙のタイミングでビックリ!!
久々に二人で、ゆっくりお茶しましたね。これからも、自分の思う事に向かって精一杯進んでいけますように。063.gif
a0135201_1018944.jpg a0135201_10204598.jpga0135201_10171936.jpg
[PR]
by ouchitm | 2011-08-22 22:11 |

ヒマワリツリー

どんどん巨大になってきて、驚いています。
たくさん枝分かれして広がっていますが、これは1本だけ。たった一粒の種!!
a0135201_1359738.jpg
この住宅密集地の畑は何を植えても、鳥や動物に全く狙われない。
すぐ近くでも、カラスが沢山きているのに、不思議。

去年収穫した小豆ちゃんを食べてみよう。
香り高い!旨味いっぱい! また小豆、育てたいなぁ。。。
a0135201_18372139.jpg

[PR]

踊るオクラ

猛烈に058.gif042.gifお暑うございます。と元気な島オクラさん。
優しい色で、やわらか。
野菜も、いろんな形や大きさがまざっている方が、イキイキ見えませんか?
私には、オクラが喜んで踊っているように見えるのですが...。
a0135201_2041050.jpg

[PR]

自然の時間で育つ

美しく黒光り。ピカー! 二代目の真黒茄子。
a0135201_19215689.jpg
無肥料で栽培すると、初期の生育が非常に遅いので、どのように見守るかが重要に感じます。
今年の真黒ナスは、定植後、こんな状態が長く続きました。↓
とにかく、深く根を張ることを最優先に考え、応援する日々。。。
a0135201_20211392.jpg
すると、ある日突然、地上部が急に生長しはじめ、(この時が、たまらなく嬉しい)
a0135201_2033012.jpg
その後は、たくましく実り続ける。
a0135201_20215361.jpg
信じられない程の時間をかけて育った野菜達には、沢山の感動があります。
[PR]

キュウリの種採り

a0135201_1630879.jpg←種採り用に選抜したキュウリ。

触ると柔らかくなってきた実を収穫しました。
そして、種採りです。
中の種を切らないよう、縦に2分割し、
種を綿ごと容器にあけ、2、3日発酵させると、ゼリー質が取れるので
水洗いした後、水の中に沈んだ充実した種を選び、
よく乾かして冷蔵庫で保存します。
a0135201_1725295.jpga0135201_17387.jpga0135201_1732451.jpg
       キュウリが自分の力で作ったタネ。来年まで、おやすみなさーい。014.gif
[PR]

とまと

今年のトマトは、4種類。でも、まだ2種類しか食べていない。
そのうえ、畑で食べてしまい、ほとんど家に持って帰っていない。
美味しい実は、採種しながら食べている「ステラミニトマト」↓
a0135201_18153984.jpg  a0135201_1855352.jpg
そして、頂き物の苗「カゴメの凛々子」↓
a0135201_18135146.jpg
まだ実っていないのは、直播きした、「世界一トマト」↓ と、
a0135201_1842480.jpg
こちらも直播きの「サンマルツァーノトマト」↓
a0135201_1965951.jpg
直播きエリアは、トマトジャングルになっています。
果たして、この先どうなるのか。もっとトマトが食べたいな...。
[PR]

スイカの試食

もうそろそろ、スイカが熟したかも...。ということで。
---スイカ収穫適期のチェック---
 ・果実のすぐそばの巻きヒゲが枯れたら→◯
 ・手のひらで果実の肩を軽くたたくと濁った音がする→△ワカリマセン!
 ・花おちの部分を押すと、やや軟らかく感じる→先週よりは、◯
(注)しかし、よほど経験を積まないと、この判断はむずかしい。ガビーン!
a0135201_1452196.jpg
よし!試し切りだー。
あ〜、まだ白いタネが多いので、もうちょっと待てばよかった...。
a0135201_1531442.jpg
でも、食べてみると、味は◎。感動です。
すべてが一体となって軟らかく美味しいので、皮ごとバクバク食べられる。
なぜでしょう?自根スイカだから?
ゴミが出なくて素晴らしいですね。
a0135201_15382873.jpg
カボチャや夕顔で、接ぎ木されていないスイカ。
食べて残ったタネを来年蒔けば、また同じものが生まれるスイカ。
次は、更に完熟させて収穫しよう。↓
a0135201_1663867.jpg

[PR]