はたけのおはなし*

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

交雑している編Part3

ついに、神田四葉ではないキュウリも出現しました。
左の2本は、交雑していると思われます。
外見の違いは、イボと縦シワが弱く、やや太め。
食べてみると、独特の歯切れが.....ない。
キュウリは簡単に交雑することがわかったので、
自家採種の際は、要注意です。
a0135201_1791826.jpg

[PR]

交雑している編Part2

何か違う気配のスイカ(右側・黒縞が薄い)が現れています。
何と交雑したのでしょうか?
どんな味なのでしょう?
完熟スイカ&交雑スイカの結果は、??8月のお楽しみに。
a0135201_14515061.jpga0135201_14521621.jpg

[PR]

交雑している編Part1

今年も1株、唐辛子と交雑した上向きピーマンがいます。
自家採種カリフォルニアワンダーの中に混ざっているのですが、
タネを見てもわからないので、育てることになります。
高温乾燥が続いていたからか、現時点でも辛さ抜群。
生育スピードが速く、次々と実をつけるのは、雑種強勢の力です。
a0135201_9113029.jpg

[PR]

真夏の自然発芽

のらぼう菜とレッドロシアンケールです。
採種用の株から飛んだタネが発芽しています。
気づけば畑だけでなく、駐車場の砂利の隙間からも育ち始めている。
慌てて除草しながら、自然発芽の強さに恐れ入りました。
今までは、真夏にベランダで育苗していましたが、
このまま残って育っていただけたら、ありがたいです。
a0135201_16584834.jpga0135201_16591610.jpg

[PR]

長さ30cmを超える胡瓜

収穫時、キュウリをビニール袋に入れていたら、トゲトゲが袋を破り、
大切なキュウリが地面に落ちて...、置き去りに...、なっていたことがあるので、
布で包んで持ち帰っている、神田四葉胡瓜です。
こんなに鋭いトゲの肌も、食べると柔らかく、
固定種野菜の旨味に每年感動しています。
a0135201_12112728.jpga0135201_15155967.jpg

[PR]

スイート&ホーリーバジル茶??

2種のバジルで、お茶をいれてみました。
暑いときに熱いバジルティーは、すばらしく美味しいです。
a0135201_2182196.jpga0135201_21585536.jpg
火傷しそうに暑い、ベランダのバジルも頑張っています。
植木鉢の土も、時々耕すと空気が入って良い感じ。
フォークでザクザクと大きく耕しています。
a0135201_21483570.jpg

[PR]

枝豆いろいろ

只今収穫中の、早生枝豆。
a0135201_15133616.jpg
莢が膨らみつつある、中生三河島枝豆。
a0135201_152012100.jpg
急速に育ち始める、晩生秘伝豆。
a0135201_15254641.jpg
発芽したばかりの、晩生黒豆。
a0135201_15221136.jpg
季節ごとの枝豆を楽しみにしております!
晩生種は、特に美味しいと思いますが、
試行錯誤中の課題もあります。
カメムシに負けない環境をつくることです。
[PR]

土の学校??

a0135201_229168.jpg
知っているような、知らないような...土のこと。
「土は何からつくられている?」
やはり、ここが原点なのではないでしょうか?

目に見えないから、あまり感じないけれど、
もしも、土の中で起きていることを想像できれば、
皆、土が持つ本来の力を取り戻したくなるでしょう。

土の学校は、考えたこともないことを考える
機会を与えてくれるのです。
[PR]
by ouchitm | 2013-07-07 10:00 | etc.