<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チマサンチュの種

キク科のレタスには、タンポポのような綿毛のついた種ができました。
レタスの切り口と同じ白い乳状の液体が出ていて、触るとベタつきます。
とても細かい種ですが、タイミングよく刈り取れば、脱粒しやすいです。

「しっかり厚みがあり、水っぽくなく、葉が溶け崩れたりしない、
尚且つ、包んだり巻いたりできるくらいの大きさに」という 
理想のサンチュ像に向かって、再び種を蒔きました。??
a0135201_2126956.jpga0135201_21264663.jpg

[PR]
by ouchitm | 2013-09-18 21:00 | 貸し農園で自然栽培

台風一過の大根

昨年12月に選んだ青首大根の母本。6月の姿。
a0135201_18462811.jpg
そしてその3ヶ月後、残してくれた種を順調に蒔いて、
a0135201_18555860.jpg
勢いよく発芽したところで、台風がやってきました??、、、
まだこんなに小さいのに、よく耐えたなぁと思います。
a0135201_18502958.jpg

[PR]
by ouchitm | 2013-09-17 21:00 | 貸し農園で自然栽培

ワンダーピーマン??

カリフォルニアワンダーが、”情熱の赤” に染まりました。
a0135201_13331918.jpg
実の中には、”情熱の種” が沢山入っています。
これらが来年、どんな育ちをするのか、期待が膨らみます。
a0135201_1702062.jpg
キリッと冷えている、赤と緑のピーマンサラダで、
タネの豊作を祝い、味見もしました?? 
今回は、大丈夫です。辛くない!
a0135201_1735998.jpg

[PR]
by ouchitm | 2013-09-08 21:00 | 貸し農園で自然栽培

秋の草取り

のらぼう菜とケールを、自然発芽させたまま夏を越したため、
草取りといっても、ほとんど、のらぼう菜取りです。
草のかわりに野菜を生やせば、草取りが野菜摘みになって
自給率UP! という試みは、全くうまくいきませんでした。
季節はずれに大きくなった葉は、虫食いだらけです、、。
草より強烈に生えていて、取るのも大変です、、。
虫よけに、バジルの枝を両腕両足に挿しています。少しは効果あるのか?ないのか?
「あ。ラッカセイ!」先の楽しみがあれば、虫刺されにも耐えられる!
a0135201_13363458.jpga0135201_13355989.jpg

[PR]
by ouchitm | 2013-09-07 21:00 | 貸し農園で自然栽培

やぐらねぎ 

3年前に「やぐらねぎ」という珍しいネギを、
北海道の友人の畑から受け継いで植えたのですが、
強烈な干ばつと養分不足に加え、世話が行き届かず、
絶滅してしまいました。やぐらねぎ2010年の様子。
a0135201_15373780.jpg
そして今年、再度挑戦の機会を与えて頂きました。
7月上旬に届いた、45本の「やぐらねぎ」でございます。
a0135201_19335494.jpg
少しは日陰になるかと、アスパラと混植にしてみました。
植えて5日目。暑すぎる。 ちょっと枯れてきた? 大丈夫?
a0135201_1549439.jpg
1ヶ月経過。根付きました! アスパラも伸びてきた。
a0135201_15522228.jpg
2ヶ月経過。猛暑の夏を乗り越えた! アスパラに隠れて見つけにくい。
1年目は、あまり大きくならないのですが、そのうち
ねぎ坊主の変わりに、根茎部分をもつネギそのものが上にでき、
それがポトンと落ちて、増えていくそうです。楽しいですね。
a0135201_15571465.jpg

[PR]
by ouchitm | 2013-09-03 21:00 | 貸し農園で自然栽培