はたけのおはなし*

秋・冬野菜の播種

日に日に暑さが和らぎ、秋の気配を感じる。畑に居るのがとても気持ち良い。
今日は、秋・冬野菜を植えるスペースを深く耕し空気を入れながら、入念に根っこを取った。
チガヤとスギナの太い根っこは、奥からいくらでも出てくる。
そして、今回は色んな野菜を植える為、横に短い畝と広い畝を作った。↓
蒔いた種は以下の5種。
・宮重総太大根(青首大根・無肥料栽培種子)
・新戒青菜(コマツナ)
・エルワン(レッドリーフレタス)
・エルシー(グリーンリーフレタス)
・フックラ(ルッコラ)
a0135201_21311017.jpg
畑の隅で、試しに不耕起の所に種蒔きしたキュウリが、とても元気に育っている。
種、そして自然の力は偉大です。
a0135201_21593790.jpg

[PR]

秘伝豆の開花

秘伝豆が開花した!056.gif(播種1の34日目)
紫色の小さなお花がとても可愛く、畑が一気に華やかな空気になった。
花が咲けば実が生る。楽しみだな。
a0135201_21284971.jpg
畑は相当雨が降った様で、暗渠に水が溜まっている。
この暗渠のお陰で、畑には全然ぬかるみがない。畑の水対策って本当に重要なのだと思った。
a0135201_16552280.jpg
またスギナがどんどん生えてきているので草取り後、農家さんのお手伝いへ(4回目)。
まずは、白菜用のポット作り。白菜だけは、ポットに種を蒔き5cmくらいになるまで、ネットの中で育てる。(昔は直播でも大丈夫だったのに、今は虫に食われてしまうらしい。)
ポット用の土は、一昨年の冬に集めた落ち葉と籾殻から出来ていて、黒々している。
私がポットに土を詰めると、お母さんがドンドン種を蒔いていく。品種は「愛知」と「松島新二号」。
ポットは、何百個かできた。こんなに沢山植える場所があっていいなぁ。
うちの畑にも20個頂けることに。植える場所を作っておこう。そして、インゲン・トマトの収穫。

a0135201_18104571.jpg今日は、キュウリ・長ネギ・ゴーヤ・モロヘイヤ・トマト・シシトウ・カボチャ・スイカ・インゲン・卵を持ち帰り。
この肌色のカボチャも昔からのものらしい。どんな味なのか楽しみ。
帰りの車の渋滞中、待ちきれずキュウリとトマトを食べてしまった。
やっぱり美味しい。ものすごく美味しい。
[PR]

暗渠堀り・草の根取り

駐車場側の暗渠をさらに深く掘ると、やはり水が出てきた。(左↓)
池の水量も徐々に増え、長靴や鍬を洗ったりする程度は出来るようになった。便利!(右↓)
a0135201_1084141.jpga0135201_1085211.jpg
先日移植したネギは根付いたようで、ピンッと立ってきた。ニラは毎日1cmくらい伸びている。
草は取り終えても、土の中にはチガヤやスギナの太い根がまだまだ残っているので、何度も鍬で耕しながら根を取っていく。やればやる程、きれいな土になってきている。
30~40cm下の粘土や砂鉄の層がとても硬い。数日かけて更にきれいにし、高畝を作り、種蒔き予定。
どのような配置で蒔くことにするかなぁ...。
a0135201_1017459.jpg

[PR]

畑に初来客♪

今日は、お世話になっている農家のお父さんとお母さんが、うちの畑を見に来てくれました。
私が、田んぼを畑にしているという事で、前々から水の問題をとても心配してくれていたのです。
すぐ近くから地下水が湧き出ているし、もっと暗渠を掘ることになるだろうと予想していたところ.....
何と「これなら、大丈夫!」という結果になりました。畑の土地が、道路や水が出ている部分よりずっと高くなっているので、水の問題は大丈夫だそうです。暗渠は、1mも掘らなくても今の状態でOK。
アドバイスとしては、
・駐車場部分の暗渠を、もう少し深く掘ればぬかるみがなくなる。
・地下水が茶色いのはシブなので、池の中にバケツを入れて水を汲めるようにすれば、
 この水を野菜にも使える。
・無肥料栽培の場合は、種袋に記載の畝幅よりやや狭くしても大丈夫。
・畝を縦長ではなく、短い畝を横に作れば、もっと沢山の野菜が植えられる。
・おすすめの野菜は、ネギ・ナス・キュウリ・大豆・小松菜・小蕪・白菜・玉葱etc。(高畝にする。)
 かぼちゃは丘に這わせる。
 根が長く伸びる牛蒡や大根はまだ難しいらしい。(辛味大根のような根が短いのはOK)

a0135201_1655956.jpgなるほど、なるほど。車の中でも、ためになるお話の数々、
とても楽しく充実の一日でした。
昨日頂いた、無肥料・自家採種のスイカを切ってみました。
やさしーい甘さが、体中に染み渡ります。
素人の家庭菜園にも、心強いサポートを有難うございます!
水の問題が解決したので、気持ちがスッキリしました。
[PR]

秘伝豆の土寄せ

秘伝豆は、すくすくと成長している。(播種1の27日目)↓
a0135201_2221627.jpg
スギナが抜いても抜いても生えてくる。除草も兼ねて土寄せをした。
a0135201_22251430.jpg
その後、農家さんのお手伝いへ(3回目)。オカヒジキの片付けと、生姜畑の草取り。
草取りもいろんな便利な道具があって、面白い。
ひと仕事を終え、汗をかいた後、種採りをして育てたという無肥料栽培のすいかを食べた。
真っ赤に完熟していて、とても美味しかった。
卵・キュウリ・トマト・オクラ・ナス・万願寺ししとう・モロヘイヤ・瓜・ゴーヤ・すいかを持ち帰る。
明日は、こちらの農家のお父さんとお母さんが、うちの畑を見に来てくれることになった。
本当に、ありがたいです。
[PR]

草取り終了(14・15・16日目) 長ネギ・ニラ・ミョウガ移植

10坪農園で3年程植えていた長ネギ・ニラ・ミョウガを抜いてきて、移植した。
どうぞ、こちらでも元気に育ってくださいね。a0135201_20555382.jpga0135201_20541844.jpg
そして、初日から続いていた畑の開拓が、ついに本日で終了!
畑部分は、きれいに草と根を取り終えて、スッキリしました。↓
ついでに、新情報。この畑が使われていなかった期間は、当初聞いていた10年や15年どころではなく、何と28年くらいになるらしい.....。そんなに長い間使っていなかったとは.....。
a0135201_2114569.jpg

今月下旬からは、秋・冬野菜の播種が始まる。いきなりで、うまく育つかどうか心配だが、枝豆はとても元気に育っているし、申し込んでいた野口のタネ自然農法センターからも良い種が届いた。
希望を持って種を蒔いてみよう!
a0135201_21511686.jpg

[PR]