タグ:その他の豆類 ( 55 ) タグの人気記事

キュウリとエダマメ

待ちに待ったキュウリ(神田四葉)が実りました。
最初に見つけたキュウリは、こんなに曲がっていました。トゲが鋭くて痛~い。
先に育苗して移植したものよりも、後から直播したキュウリの方がよく育っている。
直播の方が思いっきり根を伸ばせるので良いのだと思います。
a0135201_14401863.jpg
ビール豆も初収穫。早速、キュウリとエダマメを味見。
すごい! 驚くべき旨さです。求めていたのは、この味です〜。
まさに、the Cucumber!
無肥料自然栽培の野菜たちは、長い長い時間をかけて育ちますが、
自然との条件が合って実った時は、信じられない程の美味しさに驚きます。
a0135201_15243966.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-07-06 16:59 | 自然栽培の自家菜園

黄色い可憐な花

ラッカセイの花が咲き始めました。 初栽培の落花生は、すべてが新鮮。
思ったより早く花が咲くのだな~。 
まだ土の部分が空き空きだけれど、最後は全部埋まるのだろうか...。
a0135201_195309.jpg
3月に蒔いたマメ科1年草のヘアリーベッチも花が終わりそうで、よく見るとサヤがついている。↓
今日は、秘伝豆第1弾と小豆を播種。 とっても頼りにしてます、マメ科の皆様。 
a0135201_20282639.jpga0135201_20284612.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-06-30 20:26 | 自然栽培の自家菜園

今年もやります

a0135201_13354647.jpgあの秘伝豆、また食べたいなぁ.....。
去年の今頃は、休耕田で無肥料栽培を始めようとしていました。
そこで、初めて蒔いた思い出の秘伝豆は、毎年ずうっと続けたい。
去年は、蒔く時期が遅くなり、ほとんど種が採れませんでしたが、 
今年は食べるだけでなく、種採りも必須課題です。
この畑にも、野うさぎが現れるかどうか.....?
今は、色んな野菜達がエダマメと共同生活をしています。 サトイモとエダマメ↓。
広い畑のあちこちに蒔いたので、食べ頃の莢を探すのが大変になっている。
なので、秘伝豆だけは一箇所に集中させよう。 さて、どこに蒔くかな。
とにかく、今年もやります。 秘伝豆。 
a0135201_1413614.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-06-28 21:42 | 自然栽培の自家菜園

糸をまきまき

ラッカセイが糸を越えて大きくなり、窮屈そうなので、防鳥糸を解除。
1時間くらい歩きながら糸をまいてまいて、全部片付けたらスッキリしましたけど...。 
これで本当に、もう鳥は来ないのかな???
a0135201_18475698.jpg
つるありインゲンが実りはじめました。ヨーロッパ伝統品種のカラフルで楽しいインゲン。
あと数日で、食べ頃になりそうです。どんな味か、わくわくするな。
紫と緑と黄色の3色のはずですが、黄色だけまだです。
a0135201_18352832.jpga0135201_18354319.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-06-24 21:00 | 自然栽培の自家菜園

梅雨に入りました。

野菜も世話係も雨を待っていました。梅雨のお陰で体が休まります。
な~んて、油断をしていたら食べられてる....種採り用のサヤエンドウが! 
鳥は絹サヤの時は来ないで、豆になると食べに来るのですね。
a0135201_18123821.jpg
この春、楽しみにしていた「みやま小かぶ」。
沢山播種したのに、ほんの少ししか育ちませんでした。また9月に挑戦です。
a0135201_1852530.jpg
 
[PR]
by ouchitm | 2010-06-15 18:13 | 自然栽培の自家菜園

翌日のトマトさん

一夜明けたトマトさん達、翌日にはピンと上を向いて育ち始めています。
何だか、とっても美味しく育ちそうな予感がしておりましたが.....、
移植直後の急激な暑さと強風が原因か、数本枯れてしまいました。
その中でも強く元気そうなトマト↓。 いきなりの夏日に、野菜も人間も驚いています。
a0135201_882225.jpg
そして、花が咲き始めているサヤエンドウゾーン。 ついに本日、
初めて莢を発見。 ちいちゃな莢を5つ。 感謝して、しみじみと味わいました。
このマイペースに生長しているサヤエンドウが、とてもかわいらしい。 暑さに負けずガンバレ!
a0135201_8124069.jpg
風が強くて、物置が壊れる。 大変だ~。

[PR]
by ouchitm | 2010-04-30 22:05 | 自然栽培の自家菜園

夏野菜と落花生ゾーンを耕運。 頂いた苗、オカヒジキ・ロメインレタス・分けつネギを植える。
そして、トウモロコシ(唯一のF1種)・枝豆・オカヒジキ・つるありインゲンを播種。
間引き菜を収穫。 3/23播種のベビーリーフは、まだまだ間引きもできない程のベビーです↓。 
a0135201_19562317.jpg
この畑の一角で、定年退職したオジ様が小さな家庭菜園をされている。今日、初めてお会いした。
いつも色んな肥料袋が置かれており、今日もガサゴソと肥料を蒔きまくっている。
挨拶をすると、オジサンの話が始まり、「道路に面しているから、野菜のできが悪いのを見られて恥ずかしい。肥やしを入れないと野菜はできない。時期になると一斉に野菜がとれて、食べきれない」etc...。 仕舞いには、うちの畑の中まで進入してきて、サヤエンドウを見るなり、 
「これは何ですか~? エッ、これがサヤエンドウ? 他のサヤエンドウは、
とっくに大きくなって立派なもんですよ。 今の時期にこの状態じゃ、もう無理でしょう。」
とまで、おっしゃる。 話につき合うのも辛い...。
常々、農業はその人の生き方が素直に現れるなぁと感じます。 
目には見えない本当に大切な事に関心を持つことができれば、世の中は、ずっと良くなるだろうな。
a0135201_14375797.jpg大切なサヤエンドウちゃんをけなされて、ヘコミ気味で帰る。
しかし、北海道のMariさんから届いた自家製ベーコン・鶏手羽元・タコの燻製で元気復活。 
この燻製も、塩漬けしてから数週間かけて、やっと出来上がります。手間を惜しまず、待つという事は、本当に素晴らしい物を生み出すのですね。間引き菜もタコの燻製と組み合わせたら、高級なサラダになりました。私は、お金では買えない豊かさの存在を、Mariさんの生活から、いつも気付かされます。

[PR]
by ouchitm | 2010-04-25 19:17 | 自然栽培の自家菜園

両親と農作業

a0135201_14244920.jpg父親が畑を見てみたいという事で、両親を連れて畑に。
ブログでしか畑を見たことがなかったので、広くて驚いていた。
父は休耕田の畑の時、畝作りが得意になり、今日もトマト用の
高畝の基盤を作ってくれて、大助かり。
あっという間にスコップで、畝3本も土を盛り上げてしまい、
すごい体力だ...。(でも家に帰ったら爆睡してた。)
笹もみんなで取りに行って挿したので、サヤエンドウ用の支柱が沢山できた。
明日は、また雨という事で、ハーブゾーンにナスタチウムとイタリアンパセリを移植。
そして、たか菜を播種。 本当に寒暖の差が激しく、雨が多い春です。

a0135201_1484512.jpga0135201_1514172.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-04-14 23:04 | 自然栽培の自家菜園

耕す、耕す。

a0135201_21461762.jpg土が乾いているし、夫が4連休なので、畑の中央から奥の、
まだ手をつけていない部分を、一気に耕運機で耕した。 
とても広く、一日では無理かと思っていたけれど、
夕方までかけて全部耕し終わった。 耕運機よ、ありがとう。
耕すと、土はますますフッカフカ。 
長靴から地下足袋に履き替えると、土の感触が気持ち良いです。

a0135201_2214650.jpgそして、ゴボウを播種。
大浦太牛蒡という品種で、形はグロテスクだが味は日本一、と
種袋の説明にあるので、これまた楽しみ。
一袋全部蒔いたら、広い牛蒡ゾーンが完成した。
4/11、ついにサヤエンドウの花が咲いた! 一番最初に咲いた花↓
a0135201_20374130.jpg
最近やっと、サヤエンドウが伸び始めてきたので、農家さんの竹林で支柱用の竹を取らせて頂く。
竹を取っていると、筍がたくさん出ているのを発見。 美味しそうだ...。
a0135201_2050339.jpg


[PR]
by ouchitm | 2010-04-11 21:12 | 自然栽培の自家菜園

早春のサヤエンドウ

種まきから4ヵ月を経過したサヤエンドウ。
冬の間は、じーっと静止状態を保っておりましたが、最近ようやく動き始めました。
これからは、ジワリジワリと天へ向かって伸び続けることでしょう。
伸びたり絡んだりして、毎回違ったポーズでお会いできるのが、面白い。
春は強風が多いので、しっかり笹にしがみついてくださ~い。
a0135201_17145696.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-03-13 22:26 | 自然栽培の自家菜園