タグ:その他 ( 49 ) タグの人気記事

待つ事。 くらべない事。

夏野菜と落花生ゾーンを耕運。 頂いた苗、オカヒジキ・ロメインレタス・分けつネギを植える。
そして、トウモロコシ(唯一のF1種)・枝豆・オカヒジキ・つるありインゲンを播種。
間引き菜を収穫。 3/23播種のベビーリーフは、まだまだ間引きもできない程のベビーです↓。 
a0135201_19562317.jpg
この畑の一角で、定年退職したオジ様が小さな家庭菜園をされている。今日、初めてお会いした。
いつも色んな肥料袋が置かれており、今日もガサゴソと肥料を蒔きまくっている。
挨拶をすると、オジサンの話が始まり、「道路に面しているから、野菜のできが悪いのを見られて恥ずかしい。肥やしを入れないと野菜はできない。時期になると一斉に野菜がとれて、食べきれない」etc...。 仕舞いには、うちの畑の中まで進入してきて、サヤエンドウを見るなり、 
「これは何ですか~? エッ、これがサヤエンドウ? 他のサヤエンドウは、
とっくに大きくなって立派なもんですよ。 今の時期にこの状態じゃ、もう無理でしょう。」
とまで、おっしゃる。 話につき合うのも辛い...。
常々、農業はその人の生き方が素直に現れるなぁと感じます。 
目には見えない本当に大切な事に関心を持つことができれば、世の中は、ずっと良くなるだろうな。
a0135201_14375797.jpg大切なサヤエンドウちゃんをけなされて、ヘコミ気味で帰る。
しかし、北海道のMariさんから届いた自家製ベーコン・鶏手羽元・タコの燻製で元気復活。 
この燻製も、塩漬けしてから数週間かけて、やっと出来上がります。手間を惜しまず、待つという事は、本当に素晴らしい物を生み出すのですね。間引き菜もタコの燻製と組み合わせたら、高級なサラダになりました。私は、お金では買えない豊かさの存在を、Mariさんの生活から、いつも気付かされます。

[PR]
by ouchitm | 2010-04-25 19:17 | 自然栽培の自家菜園

キャベツ

3/26播種のキャベツの今。
ずうっと生長が止まっているようでしたが、暑いくらいに太陽が照ったので、
一日で葉が増えました。お日様の力は偉大です。
a0135201_18173014.jpg
種は全て、種から種へ受け継がれている固定種(純系種)を選んでいます。
今まで出会った事がない品種ばかりなので、とても楽しみです。
交配種(F1など)に比べて、収穫までの生育期間が長かったり、
大きさが揃わなかったりするので、一般市場には流通し難いようですが、
本来の味がしない野菜ばかりが大量生産されているのは、本当に残念です。
日本の将来は、命をつなげる野菜がもっと普通に出回って欲しいです。
[PR]
by ouchitm | 2010-04-21 18:15 | 自然栽培の自家菜園

嵐のあとで

連休初日に吹き荒れた春の嵐は、とても恐ろしいものだったらしい。
近郊農家では、ビニールハウスが破壊されたり、トンネルが吹き飛ばされたりしたそうです。
ただでさえ忙しい時期に、ハウスの修理などの仕事が増えてしまうのは大変です。
想像を超えた自然の力は、本当に油断できません。
うちの畑は何故だか全く無事だったので、暖かい日差しを浴びながら、
ホウレンソウ・ベビーリーフミックス・ルッコラ・コマツナ・山東菜を播種。
通路にホワイトクローバー、梨畑との境界にソルゴーとヘアリーベッチを播種。
とてもとても小さいクローバーの種は↓、土と混ぜて蒔いてみた。
a0135201_2245136.jpg
そして耕運機の培土器で、夫が手前のエリア全面に畝の印↓を作ってくれたので、
今後もドンドン種を蒔き、一歩一歩、少しずつですが、畑を埋めていきます。
a0135201_22304193.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-03-23 22:39 | 自然栽培の自家菜園

大麦とライ麦

2/23に蒔いたライ麦は、とても生育が良く、晩秋に蒔いた大麦に追いつきそうな勢い。
境界線に麦があると目印になるので、反対側にも麦を植える予定。
どんどん麦を植えて、麦の根に畑を耕してもらいたい。
a0135201_1531652.jpga0135201_22264597.jpg
今日は耕運機が大活躍。夫が耕してくれたので助かりました。
土を耕し、心も耕している.......といいな。
a0135201_15582968.jpg
私は、ひたすら人参の種蒔き。細かい種を均等に蒔くのに、かなり時間がかかった。
人参は発芽までが勝負という程、農家の方は発芽に気を使われているらしい。
農家さんとは程遠いやり方ですが、無事に発芽しますように。
[PR]
by ouchitm | 2010-03-14 22:27 | 自然栽培の自家菜園

おひなさま

叔母から貰った巨大な漬物樽を実家に取りに行く。畑に水道が無いので、樽に水を溜めて使います。
そして、母が作った木彫りのお雛様を見て、素敵だなぁと思いつつ、
a0135201_141638.jpg
何でも作るのが得意な母にマルチの穴あけもお願いしたら、空き缶をささっと切って作ってくれた。
その後、一緒に畑に行くと物置をガンガン片付けてくれたので、一気にキレイになりました。
新しく高畝にマルチを敷き、20株程の小さなイチゴ畑も完成。
隣の畑との境界線沿いにライ麦を播種。


[PR]
by ouchitm | 2010-02-23 22:59 | 自然栽培の自家菜園

冬支度

大麦は、葉が太くしっかりしてきた。 
a0135201_10485724.jpg

この畑は、突風が想像以上にすごいらしい。 
心配なので、イチゴにも布を掛け、先日のサヤエンドウも更にしっかりと布を固定した。
これで、大丈夫だろうか? 様子を見てみよう。

a0135201_10531278.jpga0135201_10532258.jpg


[PR]
by ouchitm | 2009-12-23 22:45 | 自然栽培の自家菜園

巨大菜っ葉

今日は、農家さんの畑の草取りを手伝う予定だったが、昨日の雨で土がドロドロの為、畑には入れず、自分の畑の草取りに変更。道路際の草をすべて根こそぎ抜いた。とてもスッキリした。
今、新しい畑で、唯一食べられる野菜は、この巨大菜っ葉。
こぼれ種から自然発芽し、畑の隅で巨大化している。
a0135201_20385874.jpg
貴重な食料なので、いつも摘んで帰り、ジューサーで青汁を作る。美味しーい。
a0135201_20482064.jpg
大麦が、日に日に生長している。↓
移植したニンニクも、元気そうだし、ここには、まさか野うさぎは来ないだろうから安心。
今のうちに来年の作付け計画を立てた方がよいらしい。 
来年は、なるべく野菜を買わないですむように、多品目栽培する予定。
そして、今後の霜対策や準備しておいた方がよいもの等を教えて頂く。

a0135201_20333631.jpga0135201_20512969.jpg
[PR]
by ouchitm | 2009-11-20 21:22 | 自然栽培の自家菜園

畑の撤去作業Ⅱ+新しい畑

昨日、農具と物置の移動が済んだので、本日から新しい畑を開始。 
この畑は36年間、化学肥料、農薬、家畜の糞尿堆肥等、
人為的な肥料がいっさい使われていない。
土が物凄くふかふかで、足がズボズボと入ってしまう。
肥料を与えないと野菜はどんどん根を伸ばし、自らの力で栄養を吸収するので、
肥料をあげた場合の何倍もの根が地中に残り、これが自然の堆肥になっていく。 
a0135201_922163.jpg

早速、今日は、大麦を播種。1800粒×3袋。
初体験の種まき機を使わせて頂く。(1条用・9穴・18mm) 
北風避けになるように北側を多めに蒔き、畑の周りを囲んだ。 
種まき機は手で押しながら歩くだけで、種が落ちて土も被せてくれるという優れもの。
本当に種が落ちているのか心配だったが、少しずつ種が減り、最後には無くなったので
蒔かれたようだ。沢山蒔く時は、とても便利!
a0135201_920474.jpg
その後、サヤエンドウを蒔き、頂いた長ネギを一列植えた。
a0135201_9314774.jpg

[PR]
by ouchitm | 2009-11-08 21:51 | 自然栽培の自家菜園

野うさぎ対策の結果

防獣ネットの甲斐あって、野うさぎ達はネットの中へ入れなかったらしい。
その証拠にネット付近には、ものすごい数の足跡が残っていた。
ネットの外側に少し置いておいた豆の枝葉は召し上がったようだ。

a0135201_951284.jpga0135201_9572524.jpg

播種から23日目の秋冬野菜。緑色が美しいコマツナ。 
a0135201_10165836.jpg
畑の一部水はけが悪い箇所に、もう一本暗渠を作った。
このあたりは、すごく硬い岩盤の層があり、深く掘れない。そして、砂鉄が出てくる。
大根のすぐ脇になってしまったが、少しこれで様子をみる。
a0135201_1033255.jpg

a0135201_1143493.jpg小雨が降る中、あかね法連草を蒔き、ニンニクを植える。
最後に、畑の大家さん宅でお庭の栗拾いをさせて頂いた。
新鮮な栗はしっとりとしていて、とても美味でした。
[PR]
by ouchitm | 2009-09-18 22:49 | 休耕田で無肥料栽培