タグ:のらぼう菜 ( 15 ) タグの人気記事

のらぼう菜とケール摘み

まだ10月ですが、冬のように寒い日が続くと、
そろそろ、のらぼう菜が食べたくなり、
早くも内葉を摘みはじめました。
この秋は、いつもより随分大きくなっています。
a0135201_16175427.jpg
同じく寒さ好きのレッドロシアンケールも、元気が出てきました。
a0135201_16172345.jpg
種をたっぷり採って、9月にも蒔きましたが、
畑で自力発芽して夏を越したものの方が、よく育っていて、
每年いろんなことが、本当に違うなぁと思います。
a0135201_18054390.jpg

[PR]
by ouchitm | 2017-10-20 18:28 | 貸し農園で自然栽培

春。緑のスープ

春。ルッコラがのびのびと咲いています。
a0135201_13524025.jpg
エンドウマメと亀戸大根も伸びはじめ、
a0135201_14020178.jpg
ふわふわと柔らかい春菊は、春の味。
a0135201_14264130.jpg
のらぼう菜も薹が摘める季節です。
a0135201_14141106.jpg
のらぼう菜と春菊のスープ。櫓葱とパセリの新芽をのせて。
a0135201_14154091.jpg

[PR]
by ouchitm | 2017-03-10 14:43 | 貸し農園で自然栽培

赤茎のらぼう菜

この度の「のらぼう菜」は、茎が赤紫色になる
赤茎のらぼう菜」を、8月上旬に蒔いてみました。
10月中頃から若葉を摘んで食べています。
a0135201_1118192.jpg
今はまだ、薄っすらとした紫色ですが、
先月よりは、発色してきました。
株によって赤味の強さが違い、それぞれ美しい色。
a0135201_14184524.jpg

[PR]
by ouchitm | 2015-11-04 21:00 | 貸し農園で自然栽培

Red Russian Kale

レッドロシアンケール:
・・・1885年頃にロシアからカナダに渡ったシベリアのエアルーム品種・・・
地球上の何処かで、何世代にも渡り、種が守られてきたように、
自分でも、自家採種しているケールです。

暑い時期に丈夫な苗を育てられれば、寒さにはとても強いので、
のらぼう菜のように、日々重宝することでしょう。
小さい葉は、ベビーリーフのサラダとして、
巨大な葉は、炒めると柔らかくて美味しいです。
a0135201_16463150.jpga0135201_16553172.jpg
a0135201_1895016.jpga0135201_18102937.jpg
[PR]
by ouchitm | 2015-04-15 20:00 | 貸し農園で自然栽培

野良坊菜とルッコラの薹

季節がめぐり、冬を越した野菜たちも動き出しました。
いろんな薹を見つけ、摘んで、食べる毎日です!
a0135201_1755141.jpga0135201_1763061.jpg
[PR]
by ouchitm | 2015-03-13 19:00 | 貸し農園で自然栽培

11月の野良坊菜

10月に何度か定植した「のらぼう菜」は、
しっかり根付いて、安定感のある姿になってきました。
次々と増えてくる、内側の葉が食べ頃です。
a0135201_1850487.jpg
早速、摘んできました✄
洗うのも楽なので、冬場は特に助かります。
a0135201_198891.jpg
まずはシンプルに、オリーブオイルと塩にて。
頑丈な葉なのに、食べるとやわらかく、
バターで炒めたようなコクがある味。やっぱり美味しい!
a0135201_19283011.jpg

[PR]
by ouchitm | 2014-11-04 21:00 | 貸し農園で自然栽培

10月の野良坊菜

定植したばかりの「のらぼう菜」です。暑くて??ぐったり気味。
のらぼう菜の記録??を参考に、7月からベランダで育苗していました。
が、、、徒長して良い苗が育たず、8月下旬蒔きのものです。
(間の小さい葉は、9月中旬に直播きしたもの)
a0135201_15385648.jpg
大根集団が混みあってきて、美味しそうな葉がいっぱい!
次の台風??が去ったら、間引きしましょう。
a0135201_1541385.jpg
今年は、柿の色づきが早いという話... 。
そして、近所のリンゴも??いつもより赤みが濃いです。
a0135201_15424642.jpg

[PR]
by ouchitm | 2014-10-03 21:00 | 貸し農園で自然栽培

らくらく採種法(のらぼう菜編)

自然交雑しない、自家採種に最適なアブラナ科「のらぼう菜」。
a0135201_13512414.jpg
今回は、この赤茎のものだけ採種してみます。
花が咲き終わる時期が近づき、莢もでき始めています。
a0135201_13535059.jpg
この莢が乾燥し、種が充実したら、
刈り取って、ビニール袋に入れておきます。
a0135201_1094867.jpg
すると、袋の中で自然に種が弾けてくるので、
もう種採り完了! すぐに蒔くことができます。
採種法というほどでもないですが、
去年大根の種でも、この方法を採用したところ、
とっても楽に種が採れたので、今年もやってみようと思います。
a0135201_14222037.jpg

[PR]
by ouchitm | 2014-05-26 21:00 | 貸し農園で自然栽培

雪の中から

やっと見えてきた、のらぼう菜の姿。
a0135201_17465917.jpg
大根も、元気そうです。
a0135201_17302158.jpg
なかなか抜くのが大変な、三浦大根を収穫し、
表面をシャリシャリの雪で擦ったら、キレイになりました。
ずっしり重い! 深い味わいを楽しみたいです。
a0135201_1714364.jpg

[PR]
by ouchitm | 2014-02-18 21:00 | 貸し農園で自然栽培

のらぼう菜の記録??

小さな一粒が、大きな一株へと生長していく「のらぼう菜」を、
3年間、違う方法で育ててみました。
 1年目:9月上旬、直播き(寒冷紗)。11月に移植。
 2年目:7月下旬と8月下旬、ポット育苗。9月(寒冷紗)と11月に定植。
 3年目:前年の株から自然発芽したものを、10月に移植。
その結果、最も良く育ったのは、昨年(2年目)でした。
ブロッコリーと間違えて、7月下旬に種を蒔いたのですが、
大切に育苗すると、次々出てくる葉を摘み取り、10月には自給が可能!
今となっては、真夏の育苗を怠ったことが悔やまれます。
a0135201_1048870.jpga0135201_17121959.jpg
[PR]
by ouchitm | 2013-11-22 21:00 | 貸し農園で自然栽培