はたけのおはなし*

タグ:サトイモ ( 9 ) タグの人気記事

芋蔓と里芋

収穫後に残ったサツマイモの蔓は、里芋の防寒にも役立ちます。
年末には、次年用の里芋を植えてしまい、
その上に、この蔓をたっぷり積んだ状態で冬を越す。
春には、ボリュームが減った芋蔓の中から、里芋は次々と芽を出し、
その後芋蔓は、自然と土に還る。
土の水分が豊富な今年は、里芋の葉がとても大きく元気です。
a0135201_20545443.jpga0135201_20551353.jpg
[PR]

年末の根菜収穫

里芋、冬越黒田五寸人参、宮重大根、三浦大根。
掘った人も食べた人も、心と体があたたまる、
「〜土は命のかたまり〜」から生まれた根菜たち、続々収穫中。
a0135201_1725238.jpg a0135201_17313717.jpg
a0135201_17333069.jpga0135201_17184855.jpg
ずっしり重い三浦大根。5cm輪切の塩煮。
はっきり言って、これは、、、
自分で育てたとは思えないほど美味しい。素晴らしき固定種大根!!
a0135201_1753734.jpg
[PR]

貯蔵イモ

サツマイモとサトイモを、家の中で保管していると、
4月中旬頃に芽を出すので、それを畑に埋めます。
暖かくなる今頃から準備しても、自然に育っていくので、
保温なしで、ゆっくり植えることにしました。

あとは、土の中から芽が出てくるのを待ちつつ、残りのイモを完食します。
種子島紫とベニマサリで、2色のサツマイモRöstiが焼けました!
a0135201_17193533.jpg a0135201_17201752.jpg
[PR]

芋の試し掘り

どんな様子か、ちょっとだけ掘ってみてビックリなのがサツマイモ。
まだ9月なのに、去年11月に掘ったものより大きい。
やはり去年の干ばつは、特別だったようです。
a0135201_1934542.jpg
今年は沢山の雨で、里芋がとても美味しい。。。
先週の山形では、毎晩芋煮を何杯も食べました。
秋は、とにかく芋煮です!掘りたてです!
a0135201_19244810.jpg

[PR]

青々と復活

畑が変わる度、いつも一緒に移動してきている(義父から受け継いだ)ニラが復活。 
花が咲いて種を採った後、以前より葉も太く立派になった。 
どんどん増やして、たっぷり食べよう。
a0135201_17411628.jpg
里芋も、夏の日照りで一度姿をくらました後、雨の後から復活。
秋の土は、夏と同じ場所とは思えない程、いつも水分豊かに湿っている。
またまた、巨大な虫も一緒に現れた~。 葉の上で、気持ち良さそうに休憩中。 
中のお芋さんがどうなっているのか、楽しみだな。
a0135201_187259.jpg

[PR]

地中へ潜る。

ラッカセイの花の元から、根のようなもの(子房柄 シボウヘイ) が伸びてきている。
この子房柄は、どんどん伸び土の中へ潜り込みサヤができる。
なので梅雨明けと同時に、株元の地道な草取りを開始し、やっと今日終わった。
これで、地中へ潜り込みやすくなりましたね。
a0135201_15501080.jpg
そして、サトイモの葉には、体長7~8cmの巨大芋虫さんがいました。
よく見ると、すごい勢いでムシャムシャと葉を食べているので、地中へ潜っていただきました。
セスジスズメの幼虫のようです。 畑には、いろんな生き物がいて楽しいな。
a0135201_2059451.jpg

[PR]

今年もやります

a0135201_13354647.jpgあの秘伝豆、また食べたいなぁ.....。
去年の今頃は、休耕田で無肥料栽培を始めようとしていました。
そこで、初めて蒔いた思い出の秘伝豆は、毎年ずうっと続けたい。
去年は、蒔く時期が遅くなり、ほとんど種が採れませんでしたが、 
今年は食べるだけでなく、種採りも必須課題です。
この畑にも、野うさぎが現れるかどうか.....?
今は、色んな野菜達がエダマメと共同生活をしています。 サトイモとエダマメ↓。
広い畑のあちこちに蒔いたので、食べ頃の莢を探すのが大変になっている。
なので、秘伝豆だけは一箇所に集中させよう。 さて、どこに蒔くかな。
とにかく、今年もやります。 秘伝豆。 
a0135201_1413614.jpg

[PR]

ラッカセイの発芽

一夜明けると、たくさんのラッカセイ達が、ダイナミックに発芽しました。 
いないいないばぁーっと、両手を広げているようです。
a0135201_20345080.jpg
5/13に植えたサトイモも、ちょっぴり顔を出しつつあります。
a0135201_20432785.jpg
今日も引き続き、キャベツとニラの移植。 道路際の草取り。
夕方になると、急に冷え込んできた。 心配なので、ピーマンにも布を掛けておく。
もうすぐ6月なのに、寒いです。

[PR]

ジャガイモ&サトイモ

3/12に植えた、デジマじゃがいもくんの様子。↓ 元気そうです。
a0135201_1303839.jpg
昨日頂いた2種の里芋を植える。(子イモ専用種と唐の芋)
生育の早いジャガイモに対し、里芋の栽培期間は半年以上。
巨大ヒマワリの後ろ側に植えてみた。 ヒマワリが日陰になってくれるかな。
a0135201_1259390.jpg
---------------------------------------------------------------
ジャガイモ [ナス科] 南米高地生まれ 
日照量が多く、雨があまり降らず乾燥した土で、冷涼な気候を好む
---------------------------------------------------------------
サトイモ [サトイモ科] インド生まれ
気温が高く、雨の多い湿り気のある土地を好む


[PR]