はたけのおはなし*

タグ:ダイコン・カブ・ゴボウ ( 50 ) タグの人気記事

春。緑のスープ

春。ルッコラがのびのびと咲いています。
a0135201_13524025.jpg
エンドウマメと亀戸大根も伸びはじめ、
a0135201_14020178.jpg
ふわふわと柔らかい春菊は、春の味。
a0135201_14264130.jpg
のらぼう菜も薹が摘める季節です。
a0135201_14141106.jpg
のらぼう菜と春菊のスープ。櫓葱とパセリの新芽をのせて。
a0135201_14154091.jpg

[PR]

年末の野菜

いろんな形の青首大根が現れる年末。
a0135201_11105812.jpg
寒さ厳しくなり、ほうれん草の甘味が増す年末。
来年も、心の底から元気が湧き出るような野菜とともに、
日々を楽しみたいと思います。
a0135201_1193056.jpg

[PR]

未来に残したい蕪

ひとつひとつの味が実に深い、固定種野菜の中でも、
初めて食べた時に最も衝撃が走ったのは、この蕪(みやま小かぶ)でした。
それまでは、栽培方法にばかり気を取られていたのですが、
根本となるタネの品種によって、こんなに味が違う...と、
これが、種に目覚めたきっかけでした。
来年に向けて育ち始めている、滋味溢れる蕪の母本。
a0135201_11124475.jpga0135201_1113233.jpg

[PR]

変化する大根

自家採種した大根の形質が、今年大幅に変化しました。
三浦大根にしては、葉は立性で、首部が地上に出過ぎています。
根が妙に長く、食べ甲斐もあり、今の時期はよいのですが、
やはり、耐寒性が強い三浦大根を確保したいので、
土に吸い込み型の根から、また種を採ってみます。
そして、気になる紫首大根は、三浦大根の半分以下の長さでした。
a0135201_16384840.jpg

[PR]

紫首大根

6月に種を採り、9月11日に蒔いた大根の様子。
これは三浦大根ですが、観察しながら間引いていると、
a0135201_938497.jpg
薄紫色の大根を見つけました。
首が地上に出ていて、今のところ青首大根に近い形です。
どこか他所の大根と交雑したのでしょう。
しかし1本だけなので、ちょっと貴重なパープルダイコン。
a0135201_939992.jpg

[PR]

花から種へ(大根編)

「ダイコン」の種採り。
春の台風に荒らされて、かなりの鞘が吹き飛びましたが、
復活した後、いつもより豊富に実ったと思います。
a0135201_2254266.jpg
どうにか本格的な雨季の前に、鞘を完全に乾かせました。
また9月の種まきから、お世話になります。
a0135201_22544321.jpg
畑のあちこちで、この大根が発芽してくるので、
「カイワレ菜」「ツマミ菜」を採って食べています。
a0135201_16304935.jpg

[PR]

まるごと亀戸大根

昨年咲いた花が種になり、11〜12月に発芽した亀戸大根は、
a0135201_13473761.jpg
順番に大きくなり、食べ頃をむかえています。
a0135201_16554395.jpg
根も葉も柔らかい春の味、カメイドダイコンナムル!
a0135201_1711561.jpg
消化によい絶妙な大根おろしの、カメイドダイコンダンゴ??
a0135201_1350514.jpg
暖かくなり、大根洗いも楽になりました。
亀戸大根は、葉茎の色が白ですが、(右)
自家採種しているうちに緑色のものが出てきています。(左)
緑茎は、葉もやや大きめです。
a0135201_14303621.jpg

[PR]

新年のサラダ

お正月の華やかなごちそうの中で、
畑の大根サラダが、異色の存在感を放っていました。

今年も美味しい年になりますように。
次郎丸ほうれん草と青首大根の New Year's Salad!
a0135201_10222172.jpga0135201_10225817.jpg

[PR]

年末の根菜収穫

里芋、冬越黒田五寸人参、宮重大根、三浦大根。
掘った人も食べた人も、心と体があたたまる、
「〜土は命のかたまり〜」から生まれた根菜たち、続々収穫中。
a0135201_1725238.jpg a0135201_17313717.jpg
a0135201_17333069.jpga0135201_17184855.jpg
ずっしり重い三浦大根。5cm輪切の塩煮。
はっきり言って、これは、、、
自分で育てたとは思えないほど美味しい。素晴らしき固定種大根!!
a0135201_1753734.jpg
[PR]

牛蒡と人参

春に蒔いた大浦太牛蒡を、収穫する時期になりました。
しかし、根が深く張っていて、全然抜けない...。??
何度やっても途中で折れてしまうし、
ちょっと掘っただけでヘトヘトに疲れ、ゴボウ掘りは大変だ...。
どうにか、冬越黒田五寸人参と大浦太牛蒡の金平ができました。
柔らかくて美味しいです。
a0135201_1759750.jpga0135201_17593522.jpg
a0135201_18252088.jpga0135201_1829553.jpg

[PR]