はたけのおはなし*

タグ:トマト ( 36 ) タグの人気記事

ナス科の皆様③

寒暖の差が激しく、雨の多い4月。
育苗中のナス科の皆様も、ずいぶんと生長しました。
cf.ナス科の皆様① ナス科の皆様②
園芸店にも無農薬の苗が売っていますが、無肥料の苗はないので、
今回初めて見て、葉の色が美しいことに驚いています。
これらの葉をサラダにして食べたくなる程、鮮やかでキレイ。
a0135201_17434946.jpga0135201_1744785.jpga0135201_17441951.jpg

ミニトマトと大玉トマト第1陣は、そろそろ畑へ引越し予定です。
大玉トマトは種を沢山蒔きすぎて、第2陣、第3陣と後に続くし、
最後にはサンマルツァーノトマトもある。
夏には、好きなだけトマトが食べれるといいな。

[PR]

ナス科の皆様②

果菜類の苗達は、今のところ順調な感じです。 
と言っても初めてなので、よくわかりませんが。。。
ナス科の皆様①
から、比べてみると、少しは大きくなっています。
ものすごく生長がゆっくりですが、毎日の観察が楽しい。
定植まで1ヵ月以上あるので、このまま元気に育って欲しいです。
a0135201_2022711.jpga0135201_20223052.jpga0135201_20224354.jpg
     ピーマン ↑              ナス ↑              ミニトマト ↑


[PR]

ウリ科もスタート

明日から気温が上がりそうなので、
大玉トマト・キュウリ・カボチャの種を保存容器温床へ蒔いた。
ついでに、花とハーブの種も蒔く。
冬の間に買い集めたタネが、蒔かれるのを順番待ちしている。
播種期を自然に体で感じられるようになりたい。
a0135201_1429315.jpga0135201_14305055.jpga0135201_14313798.jpg

[PR]

ナス科の皆様①

育苗中のピーマンも無事に発芽し、昨日ポットへ移植しました。
気温が高くなったので、外の空気を浴びて大喜び。
a0135201_13383011.jpg

そっくりなナス科三兄弟も、区別がつくようになってきました。
ナスの茎は紫がかり、ミニトマトはギザギザの本葉を出しています。
今後も増え続ける苗との共同生活は、まだまだ続きます.....。
a0135201_1331146.jpga0135201_13312498.jpga0135201_13313321.jpg
ピーマン、ナス、ミニトマト ↑
[PR]

ナス・ミニトマト播種(温床)

今年は、果菜類の育苗に初挑戦です。種から育てるのは、とても楽しみ。
今蒔くには温床が必要ということで、温度計や保存容器やホットカーペット等、
自宅にある物を活用していますが、果たして上手く発芽するでしょうか.....。 
まずは、ナスとミニトマトで実験。 長~い育苗期間なので、気長に待ちます。
しかし、発芽するまで昼も夜も温度が気になって、落ち着きません。 
a0135201_19232813.jpga0135201_19234020.jpg

[PR]

完熟トマト

貸し農園のトマトが大豊作。山盛りの完熟トマトを収穫。
りんごの木村さんの方法で、40cm以上の高畝にし、「横植え法」で植えた。
初期の生育はとってもゆっくりで、園主の冷たい眼差しを浴びていたが、途中から一気に挽回。
雨にも負けず、病気にもならず、味も旨みがあって満足。やはり、根が大切なのですね。
トマトの大収穫は、これからもまだまだ続きます。
a0135201_203618.jpg
やっと赤くなってきた”ミニパプリカ”と、淡い黄緑色が美しい”ししとう”。
きゅうりは、今日で終了(購入苗のきゅうりは、うまく出来なかった。)
他には、ピーマン・いんげん・万願寺甘とう・オクラ・生姜・パセリ・バジルを収穫。
今日は、夏の暑さが戻ってきた一日だった。
a0135201_2153354.jpga0135201_2155195.jpg
[PR]
by ouchitm | 2009-08-28 21:31 | etc.