はたけのおはなし*

タグ:ピーマン・唐辛子 ( 40 ) タグの人気記事

赤く色づく住人

野菜も果物も、甘さを追及した品種が人気のようですが、
昔ながらの爽やかなトマトの味は、やっぱり美味しいです。
形や大きさがバラバラ、色づくにも時間がかかるトマトが、
ついに、赤くなってきました。そして、赤唐辛子も。
a0135201_12274329.jpga0135201_12304983.jpg
夜明け前の畑で輝く、第一号の「世界一トマト」。
a0135201_1348599.jpg

[PR]

スーっと。

一見、何の変哲もないこのピーマン。 
しかし、食べてみると、スッキリと純粋な味に驚きます。
食べた瞬間、スーっと体に同化していくような感じ。
とにかく、食べることが心地良く、中のタネまで美味しい。
a0135201_10341416.jpg
ローズマリーの隣で、ピョンピョン飛び跳ねているカエルさん。
a0135201_14453130.jpg

[PR]

風になびくライ麦

4月の強風で破壊した物置の部品を待つ事3ヵ月。やっと今日、修復した。
ライ麦が、初夏に向けてグングン背を伸ばす姿は見事でした。
大麦よりライ麦の方が背が高く育ったので、今後はライ麦を植える予定。
a0135201_8443955.jpg
梅雨が明けた途端、非常~に暑い。 肌がジリジリ。
熱帯性の野菜をたっぷり摂取して、元気に過ごしたいと思います。
自家採種第1号の赤唐辛子。 
a0135201_8524365.jpg

[PR]

ナス科の皆様⑥(実り)

猛烈に暑いです。
ナス科の皆様も、ようやく実りはじめました。
草取りの合間に、ナスとピーマンを食べてみたら、ナスは皮が柔らかい。
ピーマンも全然エグミがない。
固定種の皆様、実ってくれてありがとうございます!
a0135201_2047565.jpg
a0135201_20472258.jpg
a0135201_204740100.jpg


[PR]

ナス科の皆様⑤(選抜)

ナス科の皆様も、花盛りの時期に入りました。ピーマン(カリフォルニアワンダー)。↓
だんだんと生育速度や容姿など、個性を出し始めたところで、
「ナス科の皆様」の種採り候補選びを行い、目印の割り箸を立てる。
一番美味しそうな実は、収穫せずに完熟させて種を採るのです。
a0135201_10275728.jpga0135201_10283536.jpg
畑に水道が無いので、植えてみたソープワート。↓
葉を少し摘んで、手を洗う。本当に石鹸のように泡立って楽しい。a0135201_1103831.jpga0135201_1111425.jpg

[PR]

ナス科の皆様④(定植)

5/1播種のヒマワリ(ロシアンマンモス)。
a0135201_13195371.jpg
長い育苗期間を卒業したナス科の皆様は、畑へ引越ししました。
ピーマン・ナス・大玉トマト・赤唐辛子に加え、種採りモロヘイヤも。
それぞれの株間には、枝豆を蒔く。
明日は、恵の雨が降りそうです。 どうか、無事に育ってください...。
a0135201_1328188.jpga0135201_13282079.jpg

      ピーマン↑               ナス↑

[PR]

ナス科の皆様③

寒暖の差が激しく、雨の多い4月。
育苗中のナス科の皆様も、ずいぶんと生長しました。
cf.ナス科の皆様① ナス科の皆様②
園芸店にも無農薬の苗が売っていますが、無肥料の苗はないので、
今回初めて見て、葉の色が美しいことに驚いています。
これらの葉をサラダにして食べたくなる程、鮮やかでキレイ。
a0135201_17434946.jpga0135201_1744785.jpga0135201_17441951.jpg

ミニトマトと大玉トマト第1陣は、そろそろ畑へ引越し予定です。
大玉トマトは種を沢山蒔きすぎて、第2陣、第3陣と後に続くし、
最後にはサンマルツァーノトマトもある。
夏には、好きなだけトマトが食べれるといいな。

[PR]

自家採種の赤唐辛子

4月も半ばだというのに、只今の気温は5℃。 寒い!
部屋の中は、夏野菜の苗が沢山あるので、エアコンをつけています。
今年の赤唐辛子は、昨年収穫して食べている鷹の爪のタネを蒔いてみた。
貸し農園で提供された苗を無肥料で育てたので、やや無肥料栽培種子。
ビンに入れて置いておいただけなのに、かなり元気よく発芽しています。
a0135201_1774191.jpg

[PR]

ナス科の皆様②

果菜類の苗達は、今のところ順調な感じです。 
と言っても初めてなので、よくわかりませんが。。。
ナス科の皆様①
から、比べてみると、少しは大きくなっています。
ものすごく生長がゆっくりですが、毎日の観察が楽しい。
定植まで1ヵ月以上あるので、このまま元気に育って欲しいです。
a0135201_2022711.jpga0135201_20223052.jpga0135201_20224354.jpg
     ピーマン ↑              ナス ↑              ミニトマト ↑


[PR]

ナス科の皆様①

育苗中のピーマンも無事に発芽し、昨日ポットへ移植しました。
気温が高くなったので、外の空気を浴びて大喜び。
a0135201_13383011.jpg

そっくりなナス科三兄弟も、区別がつくようになってきました。
ナスの茎は紫がかり、ミニトマトはギザギザの本葉を出しています。
今後も増え続ける苗との共同生活は、まだまだ続きます.....。
a0135201_1331146.jpga0135201_13312498.jpga0135201_13313321.jpg
ピーマン、ナス、ミニトマト ↑
[PR]