雨の力

所々に、こんな姿が出現。↓ 大きな豆だけが、縦型に浮かび上がっている様で、とても面白い。
5/18に蒔いたラッカセイが、発芽しそうです。
a0135201_2045262.jpg
しとしと降る雨の力で、大きくなってきた野菜たち。雨の栄養を吸って、うれしいね。
植物の葉って、撥水加工が施してあるように、雨をはじいている。 a0135201_20421061.jpga0135201_20433467.jpg
a0135201_20435441.jpg
      
キュウリとハーブを追加で移植。イチゴとサラダ用の野菜を少々収穫。 
雨の畑は、とても静かで、じっくり野菜を観察できます。a0135201_20594020.jpga0135201_2194553.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-05-24 21:36 | 自然栽培の自家菜園

雨の翌日

恵の雨の翌日は、野菜たちに変化があります。
出島ジャガイモの花が咲き始めました。土寄せ(2回目)。
a0135201_20132688.jpg
葉物の中では、山東菜が、何とか頑張って大きくなってきました。↓
ほうれん草は、残念ながら失敗。レタス類も、なかなか難しい。
「作物の性質をよく知って、その作物が喜ぶことをしてあげればいい。」
という木村秋則さんの言葉が、何度も頭をよぎります。
とにかく今日も、枝豆のタネを蒔きまくる。豆はホントに頼もしい。 
a0135201_20342446.jpg
待ちに待ったイチゴも、本日から収穫スタート。自然な甘みと酸味が美味。
a0135201_20242798.jpg


[PR]
by ouchitm | 2010-05-21 21:52 | 自然栽培の自家菜園

初収穫は...。

強烈な寒さが去って、暖かくなったけれど、今週もお天気は下り坂なので、 
夏大根・コマツナ・山東菜・ルッコラの込み合っている所を間引いた。
4/3に播種の夏大根。↓ 今日はマルチなしで2列蒔いた。
a0135201_2061846.jpg

今回の畑の初収穫はサヤエンドウの予定でしたが、
実際は、前回の畑同様、間引き菜だった。
そして味は、今まで食べた中で1番やさしい味の間引き菜でした。
このまま大きく育ってくれれば、美味しい野菜になるだろうなぁ...。
a0135201_2128852.jpg


[PR]
by ouchitm | 2010-04-19 22:20 | 自然栽培の自家菜園

両親と農作業

a0135201_14244920.jpg父親が畑を見てみたいという事で、両親を連れて畑に。
ブログでしか畑を見たことがなかったので、広くて驚いていた。
父は休耕田の畑の時、畝作りが得意になり、今日もトマト用の
高畝の基盤を作ってくれて、大助かり。
あっという間にスコップで、畝3本も土を盛り上げてしまい、
すごい体力だ...。(でも家に帰ったら爆睡してた。)
笹もみんなで取りに行って挿したので、サヤエンドウ用の支柱が沢山できた。
明日は、また雨という事で、ハーブゾーンにナスタチウムとイタリアンパセリを移植。
そして、たか菜を播種。 本当に寒暖の差が激しく、雨が多い春です。

a0135201_1484512.jpga0135201_1514172.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-04-14 23:04 | 自然栽培の自家菜園

3/12に植えた、じゃがいも畑が地割れしてきたので、探してみたところ、
一番最初にチョコッと顔を出した芽に会えました。↓ ヤッター!
これから続々と芽が現れると思うと、毎日が楽しみでたまりません。
a0135201_2128868.jpg
今日は、家で育苗したレタス(美味タス)↓を黒マルチの畝に移植。 余った穴にベビーリーフを播種。
そして、春菊とテーブルビートの畝を作り、播種。
ハーブゾーンの縁取りに、マルチムギを蒔き、育苗したローマンカモミールとゼラニウムを移植。
a0135201_2202430.jpga0135201_2222994.jpg
今日は風が穏やかで、とても暖かかった。 桜は散りはじめている...。

[PR]
by ouchitm | 2010-04-06 21:28 | 自然栽培の自家菜園

嵐のあとで

連休初日に吹き荒れた春の嵐は、とても恐ろしいものだったらしい。
近郊農家では、ビニールハウスが破壊されたり、トンネルが吹き飛ばされたりしたそうです。
ただでさえ忙しい時期に、ハウスの修理などの仕事が増えてしまうのは大変です。
想像を超えた自然の力は、本当に油断できません。
うちの畑は何故だか全く無事だったので、暖かい日差しを浴びながら、
ホウレンソウ・ベビーリーフミックス・ルッコラ・コマツナ・山東菜を播種。
通路にホワイトクローバー、梨畑との境界にソルゴーとヘアリーベッチを播種。
とてもとても小さいクローバーの種は↓、土と混ぜて蒔いてみた。
a0135201_2245136.jpg
そして耕運機の培土器で、夫が手前のエリア全面に畝の印↓を作ってくれたので、
今後もドンドン種を蒔き、一歩一歩、少しずつですが、畑を埋めていきます。
a0135201_22304193.jpg

[PR]
by ouchitm | 2010-03-23 22:39 | 自然栽培の自家菜園

野うさぎ対策の結果

防獣ネットの甲斐あって、野うさぎ達はネットの中へ入れなかったらしい。
その証拠にネット付近には、ものすごい数の足跡が残っていた。
ネットの外側に少し置いておいた豆の枝葉は召し上がったようだ。

a0135201_951284.jpga0135201_9572524.jpg

播種から23日目の秋冬野菜。緑色が美しいコマツナ。 
a0135201_10165836.jpg
畑の一部水はけが悪い箇所に、もう一本暗渠を作った。
このあたりは、すごく硬い岩盤の層があり、深く掘れない。そして、砂鉄が出てくる。
大根のすぐ脇になってしまったが、少しこれで様子をみる。
a0135201_1033255.jpg

a0135201_1143493.jpg小雨が降る中、あかね法連草を蒔き、ニンニクを植える。
最後に、畑の大家さん宅でお庭の栗拾いをさせて頂いた。
新鮮な栗はしっとりとしていて、とても美味でした。
[PR]
by ouchitm | 2009-09-18 22:49 | 休耕田で無肥料栽培