はたけのおはなし*

夏の満員畑

日差しを沢山浴びて、野菜たちが急に元気になる8月。
どこを見ても植え過ぎで、収穫する野菜を見つけるのが大変ですが、
これだけギュウギュウ詰めだと、草が生えない...という良さもあります。
a0135201_14531630.jpg
暑くて暑くて、スイカが美味しい!
a0135201_20175354.jpg
少雨でも、自力で実ってくれる、ありがたいキュウリ。
a0135201_11021921.jpg
ゆっくりじっくり育った野菜は、この夏も引き締まっております。
人間も、シャッキっと生きていきたいと思います。
a0135201_09534467.jpg

[PR]

貯蔵芋から育つ苗

土の中のサツマイモから、ニョキニョキと芽が出てきました。
4月下旬に埋めておいた数種の芋の中で、
この紫芋が、いつも一番早く苗取りできます。
a0135201_10391007.jpg
家にある残りの芋を使いきるために作ったもの。
黄色はブラック、紫色はホワイトのチョコレート入り。
紫芋の方は、茶饅頭にも見えますが、どちらもスイートポテトです。
a0135201_21500638.jpg

[PR]

大きな豌豆、実る

仏国大莢豌豆、いっぱい実ってます。重たそうです。
大きな莢をとってあげて、あ〜身軽になりました〜。
a0135201_22115527.jpg
エンドウマメが美味しいこの時期、集中的に食べてます。
次に蒔くタネもたっぷり確保し、自家採種8回目。
a0135201_19140282.jpg
サヤエンドウの手前にライ麦を植えておくと良い点
・強風が遮られ、ダメージが少ない。
・豆が目立たないからか、完熟豆を鳥が食べに来ない。
・穂の収穫後は、夏野菜の敷草⇒通路に敷く⇒自然と土になる
.....など。
a0135201_19100484.jpg

[PR]

続・ベランダ育苗

強風の時は、背の高いダンボールの中へ移動し、
a0135201_21384475.jpg
夜間や低温の日は、穴あきビニールをかけたり、
種をまくと、毎回初心に戻って夢中でお世話しています。
a0135201_21053413.jpg
いよいよ暑くなり、日に日に大きくなった苗を、畑へ定植しはじめました。
今回、神田四葉胡瓜が、あまりにも発芽しなかったので、
この奥武蔵地這胡瓜は、よく育って欲しいです。
a0135201_22122304.jpg


[PR]

開花と発芽

暖かく穏やかな春です。
仏国大莢豌豆の花が咲き始め、
a0135201_19102346.jpg
皮から抜け出したミニトマトの種が、元気よく発芽しました。
a0135201_19133618.jpg
今のところは、とても順調な気配のベランダ育苗ですが、
今年の夏野菜は、どうなるでしょうか。。。
a0135201_20152814.jpg
a0135201_19171025.jpg
暑い日が続いたので、美味しいキュウリの実りが待ち遠しいです。
a0135201_19180875.jpg

[PR]

謹賀新年

枯れ葉が積もる畑の苺。
今年も、いいお味の野菜たちに出会えるのが楽しみです。
a0135201_11325250.jpg

[PR]