はたけのおはなし*

カテゴリ:農家見習い( 12 )

サツマイモの苗取り

初めて訪ねる農家さんの畑にて、サツマイモの苗取りをしました。
紹介して頂いた畑に到着すると、苗用のサツマイモがとても沢山↓。
種類は、ベニアズマ・ベニマサリ・ムラサキイモの3種。
すでに切ってある苗も倉庫に沢山あったけれど、苗取り体験をしてみる。 
a0135201_188239.jpg
取り方の説明後、太くて長めの茎を探して、ハサミでチョキンと切っていく。 
夫と炎天下の中、ひらすらカット、カット、カット。
紅あずま100本・紅まさり200本・(種子島の)紫芋少々の計300本強の苗。
これは、ベニマサリ↓。無農薬の種採り農家さんのサツマイモ苗は、色が美しいです。
帰りには、レタス・白菜・さつま芋・ニンニク・大根など沢山頂き、
本当に有難うございました。暑かったけど、楽しかったー。
a0135201_1814304.jpg

[PR]

落花生の種

お世話になっている無肥料栽培農家さんの畑へ。落花生の種を取りに行く。
先月見た時より、グ~ンと背高く伸びている、ライ麦。
a0135201_9485650.jpg
サヤエンドウ・レタス・キャベツetc. すくすく育っていてスゴイなぁ、この畑は。
サヤエンドウも自家採種を続けていけば、このように育つようになるとの事。
うちのも収量が少ないけれど、種採り用に残さなければ...。
この畑に来て、肥料・農薬を使わずに元気に育つ野菜の姿を見て、
味を知ってしまったら、どんなに大変でも諦めないで頑張ろうと思うのです。
a0135201_94698.jpga0135201_9464443.jpga0135201_951323.jpg
頂いたミニトマト・白ナス・青紫蘇・2種の里芋・お花の苗を早速植えてみます。
落花生の種は、もちろん食べる落花生ですがタネ用に形などが良いのを選抜したもの。
美味しそうなので食べたくなる。蒔きながら、つまみ食いしないように注意!
a0135201_10494965.jpg


[PR]

春の畑

久々のお天気。お世話になっている在来種・無肥料栽培農家さんの畑へ。
昨年12月のライ麦はスクスクと伸びている。色が鮮やかでとても美しい。
a0135201_10114554.jpg
a0135201_1046938.jpg暖かいハウスの中では、数々の苗が大切に育てられている。 
これは、種採りを続けているお米の苗→。
自分の田で去年収穫したお米
から、また今年もお米が育つ。
あたり前のようですが、農家が種を買う時代になった今、
貴重な存在になってしまいました。
今日は、実際に苗作りの様子を見ることができてよかった。
2種のカボチャ・モロヘイヤ・年度が異なるスイカの種を頂く。
a0135201_23103356.jpg
a0135201_2331404.jpg私は、貴重な種が手に入り、本当にありがたくて感激する一方、
夫は念願の鶏肉に舞い上がりまくり。
早速、夕食は鶏の水炊き。生後一度も薬を使わずに育てられた鶏。
油やスープがとてもきれいでした。
これで、益々元気に畑仕事もがんばれそうです。

[PR]

冬の畑

クリスマスは、10月まで通っていた農家さんの畑へ。冬の姿を見るのは初めて。
ここは、いつ来ても独特の穏やかな空気。
昨日、大量に出荷したらしく、畑には食べ頃の野菜が無かった。
最近は、野菜を求める人が多くなり、足りなくなってしまったらしい。
a0135201_1134968.jpg

いつもの小屋には、美味しそうな大根が干してある。
a0135201_1172395.jpg

畑の隅は、ライ麦畑。冬だな~。
a0135201_1192649.jpg

貸りていた本を返したら、また次の本を貸してくれた。 
今度は、かなり昔に書かれた健康や自然農法に関する本。お正月に、じっくり読んでみよう。
[PR]

無肥料栽培の水菜・山東菜

本日は午後から、ちょっと農家さんのお手伝いへ。(10回目)
葉物が日々ぐんぐん成長している。
水菜・山東菜の出荷作業。今年は、どこの農家も虫の多さに困っているとのこと。
一般栽培などでは、農薬を使っても次から次へと虫が発生するらしい。
実際、私の畑の白菜・小松菜は、かなり悲惨な状態にある。
虫だらけの小松菜を食べてみたら、あまりにも不味くて、びっくりした。
虫が好む野菜が美味しいというのは、やはり嘘だと思う。
薬をかけなくても虫がつかない、元気な野菜が美味しいのです。
長年無肥料・無農薬の土から生まれた葉物は、多少虫がいても格段に少ない。
そして、姿や色がとても美しい。生命力の差を感じる。
自分の畑でも、このような野菜が生まれてくる日を夢見ています...。
a0135201_9271523.jpg

その後、御自宅でお茶とお煎餅を頂いておしゃべりしてきた。
今日は、里芋・水菜・山東菜・はやと瓜の漬物を持ち帰り。
葉物が美味しい季節のはじまりです。
[PR]

無肥料栽培の里芋

農家さんのお手伝いへ。(9回目)
連日の雨で土が湿っているので、まずは畑入り口の花壇の整理。
スノーボール・金魚草・さくら草などをきれいに並べて、植え替えた。
その後、苗作りしたリーフレタスの植え付け。
そして、早生里芋の出荷作業。
繋がっている芋を切り離し、表面を少し手で擦ってきれいにする。
掘りたての里芋がとても美しい。この状態が普通なのかと思ったら、これは特別らしい。
一般の里芋は、もっと毛むくじゃらで大変なので専用の機械にかけるそうです。
なるほど、いろんな違いがあるのですね。
今日は、農家さんのお宅でお昼をご馳走になった。
ご飯にひょうたんカボチャの煮物・万願寺唐辛子の味噌炒め・はやと瓜の漬物・
醤油漬ゆで卵など、すべてこの畑からのもの。幸せな食卓です。
そして、私の畑の秘伝豆も味見をして頂く。
色がとてもきれいで美味しいと喜ばれた。
山東菜・水菜・冬瓜・はやと瓜・はやと瓜の漬物・卵・玄米を持ち帰り。
a0135201_023457.jpg

[PR]

畝作り・種蒔き

a0135201_8332261.jpg農家さんのお手伝いへ。(8回目)
採種用オカヒジキの片付け。オカヒジキの種を初めて見た。
きゅうり・ゴーヤ・冬瓜・はやと瓜の収穫。
明日から雨が降りそうなので、沢山の種蒔き。
お父さんとお母さんが、長年の素晴らしいチームワークで畝作り。
そこに私が、大根・レタス・春菊・チンゲンサイの種を蒔く。
畝を作るお母さんの鍬の使い方に感動。
畑にトラクターを入れたこともあったが、
機械の重さで土が固まってしまうので止めたそうです。
途中、落ち葉だけを土に入れて作っているという方が来客。
慣行農法の畑から切り替えて、5年はまともに出来なかった話を聞く。
味見用に、春菊・長ネギ・食用菊を頂いた。

その後、自分の畑へ。先程までの柔らかい土とはずいぶん違う。
それでも野菜たちは、元気。定植した白菜も大きくなってきた。↓
秘伝豆の間に、宮重総太大根・リーフレタスを播種。
a0135201_8492460.jpg
ネットの外側に野うさぎの糞をたくさん発見。ネットを張る前は無かったのに...。
[PR]

種の話

農家さんのお手伝いへ。(7回目)
先週、定植のお手伝いをした白菜は、しっかり根付き元気に育っている。
今日は、モロヘイヤの収穫と出荷作業。里芋畑の草取り。
そして、種採りしたほうれん草の種の処理を教えてもらう。
最後にトマトを捥いで食べた。この美味しいトマトも、もうすぐ終わりの時期。
a0135201_2254534.jpg

無肥料・無農薬の農家さんは、種をとても大切にされている。 
畑の物置にも種専用の冷蔵庫がある。
そして、今年収穫したお米のうち、来年のお米の種になるものが、こちら↓。
a0135201_22283271.jpg

お米の種も購入したものは、すでに種子消毒されているので、それを使っては出来ないそうです。
手間がかかるが、やはり自分で種を採り続けることが非常に重要なのです。
今日は、冬瓜・きゅうり・ゴーヤ・オクラ・なす・卵・栗を持ち帰り。

a0135201_22515071.jpgその後、自分の畑へ。宮重総太大根の最終間引き。
デザイン性を考えて種をまいたサラダコーナーも、徐々に緑や赤の色合いがはっきりしてきた。
間引き菜を食べる日々が続いているが、とても美味しくてうれしい。
[PR]

秘伝豆(...が食べられてる!)

朝から、農家さんのお手伝いへ。(6回目)
まずは、ネギとモロヘイヤの出荷作業。そして、先日播種した白菜2種の定植。
最後に、柿を捥いでいっぱい食べた。
今日は、ネギ・モロヘイヤ・ゴーヤ・卵+白菜2種の苗を持ち帰り。
モロヘイヤとゴーヤも終わり。今年は、本当にたくさんゴーヤを食べたなあ。

その後、自分の畑へ。育てて頂いた松島新二号(17株)とたけのこ白菜(7株)を定植。
こちらの土にも馴染んで元気に育ってくださいねー。
a0135201_20401493.jpg

ところで、大切な大切な秘伝豆さんが、こんな姿になっているのを発見。
豆を好んで食べる何者かが、この畑に現れているらしい。
a0135201_21165910.jpga0135201_21174565.jpg

今日は、所々の葉と茎が荒らされていた!007.gif
そして近くには足跡らしきものが...。一体、誰ですかー? 野うさぎさんなの???
急遽、動物対策が必要になってきました。
[PR]

秘伝豆の開花

秘伝豆が開花した!056.gif(播種1の34日目)
紫色の小さなお花がとても可愛く、畑が一気に華やかな空気になった。
花が咲けば実が生る。楽しみだな。
a0135201_21284971.jpg
畑は相当雨が降った様で、暗渠に水が溜まっている。
この暗渠のお陰で、畑には全然ぬかるみがない。畑の水対策って本当に重要なのだと思った。
a0135201_16552280.jpg
またスギナがどんどん生えてきているので草取り後、農家さんのお手伝いへ(4回目)。
まずは、白菜用のポット作り。白菜だけは、ポットに種を蒔き5cmくらいになるまで、ネットの中で育てる。(昔は直播でも大丈夫だったのに、今は虫に食われてしまうらしい。)
ポット用の土は、一昨年の冬に集めた落ち葉と籾殻から出来ていて、黒々している。
私がポットに土を詰めると、お母さんがドンドン種を蒔いていく。品種は「愛知」と「松島新二号」。
ポットは、何百個かできた。こんなに沢山植える場所があっていいなぁ。
うちの畑にも20個頂けることに。植える場所を作っておこう。そして、インゲン・トマトの収穫。

a0135201_18104571.jpg今日は、キュウリ・長ネギ・ゴーヤ・モロヘイヤ・トマト・シシトウ・カボチャ・スイカ・インゲン・卵を持ち帰り。
この肌色のカボチャも昔からのものらしい。どんな味なのか楽しみ。
帰りの車の渋滞中、待ちきれずキュウリとトマトを食べてしまった。
やっぱり美味しい。ものすごく美味しい。
[PR]